スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超ひだまつりin日本武道館

昨日は皆さんお疲れ様でした~。

新谷さんが早速ブログを更新されてますね。
新谷良子オフィシャルblog 『はぴすま☆だいありー♪』

皆さんの衣装の写真を見ることができます。

ラストは「×ハニカム」エンディングの衣装だったんですよ。
もちろんうめ先生も。
新谷さんはちゃんとメガネ着用で、これが超似合ってましたね(^^)

引き続き『ひだまり空間~余韻~』でもひだまつりのことを書かれてます。

原田さんもツイッターでつぶやかれてますね。

腰フリ、おお、ちゃんとやられてる~と密かに感動してました。
というか、今回は最初からずっと原田さんから目が離せなかったです。
原田さんの歌とダンス、最後までパワフルで流石でした。
裸エプロン発言と水橋さんの「それはあなたの目が」も大爆笑で(^^)

当日の写真も色々アップされてますね。
水橋さんとのことも書かれてます。
そういえばステージでは基本ポジションが水橋さんのお隣りでしたもんね(^^)

marbleのmiccoさんもツイッターでつぶやかれてます。
miccoさんは普段からひだまり関連のことをつぶやかれてて、いつも楽しみに拝見してます。
なんかうめ先生と仲良しっていうのが、普段から感じられてたんですが。
今回のひだまつりも、うめ先生とコンビでしたよね(^^)

ブログ『marbleな空と♪』も更新されました(^^)
「夢ぐも」はmiccoさんが夢で見た曲、というのは以前おっしゃられてましたが、
なんと、その夢が昨日の正夢になったとは~。

チョーさんもブログ『きのうチョーあした』で記事をアップされてます。
チョーさんに支えられてるところもスゴイありましたよね。
メガネこときっくんとのコンビは最高でした。
それにしても、せり上がりを使ったのがチョーさんたちとうめ先生だけっていうのが、スタッフの皆さんわかってるなぁと^^;

松来さんもブログ『松来未祐日記』でひだまつりのことお書きになられてます。
これがもう全ひだまらー納得のお言葉の数々で、涙なくして読めないです。

前回のひだまつりの時もそうだったんですが、松来さんは皆さんを見守るスタンスなんですよね。
松来さんが後ろでほほ笑んでいてくれるだけで、皆さん安心といいますか。
特に後藤さんがいらっしゃらない分、松来さんとチョーさんが皆を支えてくれてたように感じました。

阿澄さんのブログ『阿澄日和』も更新されましたね。
座長としてホントお疲れ様でした。

あ、ラジオといえばステージのゲームで、
ひだまりラジオ「ひだまり荘の獣人」に寄せられた『危険な投稿』を、
丸めてゴミ箱に投げ入れるというのがありまして^^;
見事に投げ入れられた5通の獣人レポートが、ひだまりラジオで日の目を見ることになってたんですよね。
こちらも楽しみです^^;
スポンサーサイト

超ひだまつりin日本武道館

ひだまつりお疲れ様でした~。

いつもながらの長丁場で、とても楽しかったです。

スタッフ&キャストの皆様、お疲れ様です。
ありがとうございました。

嬉しいニュースがいくつかありました。

■「ひだまりスケッチ 沙英・ヒロ卒業編」制作決定
おそらく従来の特別編にあたるものかと思いますが、
ひだまりの新作アニメが見られるのが嬉しいです(^^)
原作はいよいよ次号卒業式ですが、それも織り込んだ内容みたいですね。

■水橋かおりさんがうめ先生のアシスタントに
ステージのゲームで、そういうことになりました^^;
きららキャラットに掲載されるそうです。
水橋さんは「松来さんのお話を描きます」とのことで、
松来さんからは「幸せになるお話を」と注文されてました。

ステージの感想など、また追ってまとめたいと思います~。

10話感想

10話は武装神姫まで連続一時間
「アスミス&ミズハスのオーディオコメンタリー付」
という豪華版でした。
全くいつも通りのお2人に思わずウケてしまいましたです。

本編は2012年5月号(試験前の雪の日)と2012年6月号(智花来襲)でした。
原作が短めなのですが、うまく膨らんでいて、とってもひだまりらしかったです。
やっぱりみんながヒロさんの部屋に集まって話していると、ひだまりだなぁという感じになりますね。

次回11話は
「お姉ちゃんだったのですねの巻(5巻収録)」と2012年7月号(夏目がクリスマスにひだまり荘へ)のようですね。

20日まで放送があるらしいので、最終回は2012年9月号(みんなで年越し)ですかね。

ちなみにその後の原作は

七草粥 2012年10月号
なずなが学校案内のモデルに 2012年11月号
ヒロさんの受験日 2012年12月号
合格発表 2013年1月号(発売中)

という感じでして、ハニカムでは季節に合わせて原作の最新エピソードギリギリまでアニメ化された感じですね。
このあたりの原作は、全て12月19日発売の7巻(表紙はゆのとヨッシーでした)に収録されると思いますです。

ちょっと前に書きました「オープニングのカットは未アニメ化エピソードから」
というのはどうも確定みたいですね。
いや~これってスゴイサービスなんだと思いますです。

ちなみに9話は
09「オシャレ大爆発」
「オシャレ大爆発」より

09 「ホッパマン面白かったよ」
「ホッパマン面白かったよ」より

09 「体育祭」
「体育祭」(2011年11月号)より

10話は
10 (1)
「夏休みダラケゆのっち」より

10 (3)
「ラムールゲットだぜ」より

10 (2)
「七草粥」(2012年10月号)より

となってました。

それにしても七草粥まで行くとはびっくりしました。
キャラットは月刊誌なので、この辺りのエピソードって
ついこの前っていう感覚なんですよね。

最終回と思われる年越しのエピソードの号が発売されたのが7月28日ですから、
ホントに原作と密接に制作されたシリーズなんだなぁと思います。
うめ先生がスタッフ&キャストだからこそ実現したんじゃないですかね。

8話感想

08.ポメ来襲
「ポメ来襲」より(携帯がアニメ版なのが芸コマです)

08.ゴッドゆのっち
「ゴッド・ゆのっち」より

08.オシャレ大爆発
「オシャレ大爆発」より

今回もオープニングカットは未アニメ化エピソードからでした。
なんか、前回書いたことが信憑性おびてきましたね^^;
9話は2012年4月号のひだまり荘版人生体験ゲームみたいですし。

8話はやまぶき祭で、とても楽しかったです。
長谷川さんの脚本回なので、物語全体がつながってる感じになってまして、
やまぶき祭の一日がなんともいい感じに流れておりました。
やまぶき祭に行った気分になれましたです。

絵コンテは佐々木さん。今期は佐々木さん大活躍ですよね(^^)

原作同様にゆのと宮子が良かったのですが、
原作になかった部分で、乃莉となずなが大活躍してました。

今期、夏目が抑えめなんですが(最終回で爆発する予想です・笑)
その分、乃莉がツンデレ担当になっていて、なんとも良い感じですね。

では、乃莉関係の美味しいところを。

a.jpg
「乃莉ちゃんジュリエットやったりするの!?」

b.jpg
なずなの想像が^^; 
原作の体育祭の回では学ランの乃莉にも萌えてましたよね。

c.jpg
モンタ牛を演じるノリスケ。原作にはない展開でした(^^)

d.jpg
e.jpg
f.jpg
お化け屋敷ではなずなにしがみつかれながら気丈に振る舞うも

g.jpg
h.jpg
最後は涙目に^^; 可愛らし過ぎます。
(このカットは青い子つながりですかね^^;)

原作では、お化け屋敷に入るところと、
出るところしか描かれてなかったので、
お化け屋敷の一連はかなり膨らんでましたね。

そして、フォークダンス。原作ではなかったシーンです。
3_20121123063932.jpg
6_20121123064029.jpg
7.jpg
10.jpg
11_20121123064132.jpg
12.jpg
13.jpg
19.jpg
20.jpg
21.jpg
この一連にはゆのと宮子の会話がかぶってまして、
乃莉となずなのセリフはないのですが、
どうやらなずなが途中でつまずいたみたいですね^^;

それにしても一年ズ、名コンビになりましたよね~。

BDのハニカムの3巻につくキャラクターデュエットCD vol.3は、
何故かカップリングが表記されてないのですが、
絶対一年ズだと思いますので、今から歌とドラマが楽しみです。


「×ハニカム」は、このまま紗英とヒロの受験の話は特に触れずに
最終回まで行くのかなぁ、と思ったりしてます。
(厳密には智花の話が紗英の進路の話にはなるんですが)

なんとなくですが、
「シリーズ中で受験のことに触れながら、その結末が描かれない」
というのを避けてるような気もしました。

ともあれ、あとひと月を楽しみたいと思います。
あ、放送が終わっても、BDソフト、ひだまつり、特別編とイベントは続きますよね(^^)

色々まとめ

●オープニングカット
ハニカム01.6巻描き下ろし
1話(「6巻描きおろし」より)

ハニカム01.ディスティニーランド
1話(「やっほうディスティニーランド!の巻」より)

ハニカム01..ディスティニーランド
1話(「やっほうディスティニーランド!」の巻より)

ハニカム02.シクシック
2話(「なずなさんシクシックの巻」より)

ハニカム02.文学日和
2話(「文学日和の巻」より)

ハニカム02.オシャレ大爆発
2話(「オシャレ大爆発の巻」より)

ハニカム03.ゴッドゆのっち
3話(「ゴッド・ゆのっちの巻」より)

ハニカム03.受験生の夏休み
3話(「受験生の夏休みの巻」より)

ハニカム03..ゴッドゆのっち
3話(「ゴッド・ゆのっちの巻」より)

ハニカム04....ゴッドゆのっち
4話(「ゴッド・ゆのっちの巻」より)

ハニカム04.ポメ来襲
4話(「ポメ来襲!の巻」より)

ハニカム04.海水浴
4話(「2011年10月号」より)

05.センセーたちのお手伝い
5話(「センセーたちのお手伝いの巻」より)

05...ディスティニーランド
5話(「やっほうディスティニーランド!の巻」より)

05...受験生の夏休み
5話(「受験生の夏休みの巻」より)

06.夏休みだけらゆのっち
6話(「夏休みダラケゆのっちの巻」より)

06..受験生の夏休み
6話(「受験生の夏休みの巻」より)

06..ディスティニーランド
6話(「やっほうディスティニーランド!の巻」より)

07.ホッパマン
7話(「ホッパマンおもしろかったよの巻」より)

07..夏休みだけらゆのっち
7話(「夏休みダラケゆのっちの巻」より)

07.ラムール
7話(「ラムールゲットだぜ!の巻」より)

●どれがアニメされますか未アニメ化原作リスト(アニメ化されたところは追記してます) 
■5巻収録
『わくわく修学旅行の巻』(1話「5月6日~15日せまい日本 そんなに急いでどこへ行く」)
『ドキドキ修学旅行の巻』(1話「5月16日~18日どこでもでっかいど~」2話「5月18日~19日上からゆのさま」)
『一方その頃ひだまり荘の巻』(1話「5月16日~18日どこでもでっかいど~」2話「5月18日~19日上からゆのさま」)
『お姉ちゃんだったのですねの巻』
『私もやってみたーい♪の巻』
『ラムールゲットだぜ!の巻』
『なずなさんシクシックの巻』
『文学日和の巻』
『ゴッド・ゆのっちの巻』
『オシャレ大爆発の巻』

■6巻収録
『夏休みダラケゆのっちの巻』
『やっほうディスティニーランドの巻』
『センセーたちのお手伝いの巻』
『ポメ襲来の巻』
『受験生の夏休みの巻』
『ホッパマンおもしろかったよの巻』
『夏休み最後の来訪者の巻』(3話「8月31日 夏休み最後の来訪者」)
『語呂あわせで逃げろ!の巻』 (3話「9月1日 おかしもち」)
『ドキッ! 水泳大会の巻』(4話「9月15日 勝利のシャッターチャンス!! 勝つのは宮子だ!!」)
『やまぶき祭パンフコンペッペの巻』(7話「10月5日~6日 パンフコンペッペ」)
『ヒロさんの巻』(6話「9月29~30日 ヒロさん」)

■以下単行本未収録(7巻収録予定)
なずなのお料理回 2011年7月号 (5話「9月17日~19日 ナズナゴハン)
ゆのと宮子回(嘲笑するゆの) 2011年8月号(6話「9月25日おしゃべりスケッチ」)
乃莉と紗英回(ポニテ乃莉) 2011年9月号(5話「9月28日 マヨナカノリスケ」)
海水浴、クラゲ回 2011年10月号
体育祭回(乃莉学ラン)2011年11月号
有沢先輩とデート回 2012年1月号(7話「10月6日~8日 ひみつのデート」)
やまぶき祭準備回 2012年2月号(8話「10月11日、10月30日「恐怖!やまぶき祭 準備編」)
やまぶき祭(ゆのと宮子フォークダンス)2012年3月号(8話「11月3日「怪奇!やまぶき祭 当日編」)
ひだまり荘版人生体験ゲーム 2012年4月号
試験前の雪(ここから冬服) 2012年5月号
智花来襲(智花、ついに原作にも登場) 2012年6月号
クリスマス(夏目、ひだまり荘へ) 2112年7月号
みんなで年越し 2012年9月号
七草粥 2012年10月号
なずなが学校案内のモデルに 2012年11月号
ヒロさんの受験日 2012年12月号

●というわけで諸々まとめてみましたです。
実はまとめて気づいたのですが、
オープニングの3カットって、今のところ全部未アニメ化回からなんですよね。
これって偶然なのか、「×ハニカム」ではアニメ化されない回から選んでるのか謎なんですが^^;
(原作をチェックすると、ゆの×宮子 ヒロ×紗英、乃莉×なずなのコマって、ナイ回はナイんですが)

8話までは内容が分かったので、あと9、10、11、12話ですが(放送は11話の可能性もあります)
原作が6~8話は必要なので、流石にオープニングカットに出た回が
未アニメ化っていうのはないように思いますが。

ただ……

『お姉ちゃんだったのですねの巻』ヨッシーの弟登場
『私もやってみたーい♪の巻』 ヌードデッサン
『体育祭回 2011年11月号』
『ひだまり荘版人生体験ゲーム 2012年4月号』大家さん登場
『試験前の雪 2012年5月号』
『智花来襲 2012年6月号』
『クリスマス 2112年7月号』夏目がついにひだまり荘へ

これでも残りの話は出来そうではあるんですよね^^;
季節も合いますし、
ヨッシー回、大家さん回、智花回、夏目回という感じにもなりますから。

しかし、仮にこうなるとラムールとかポメは特別編か5期におあづけなんですかね。
確かに5期が夏に放送されれば未アニメ化群も季節感バッチリになりますが^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。