スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ Blu-ray DVD vol6 修正 比較 その1

●第11話A「6月5日 マッチ棒の謎」その1
☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
作画修正されてますね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
修正後の方がより怒ってますね(^_^;)

☆☆☆
このうめ先生はこの話が最後です。
12話はBD・DVDと同じでした。

☆☆☆
布団とゆのが修正されています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
鼻の影、首の影が違います。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
二人とも前髪の影と目のハイライトが修正されてます。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
指の修正、細かいですね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
へちょの目は、一本の黒い線に見えるぐらいの
密集が必要みたいですね。

☆☆☆
マウスが加わり、乃莉の頭の影も修正されています。

☆☆☆
ゆのの×が加わりました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
このシーンは、ゆのの動きが変わっています。
会話の途中から押し入れの方を気にするようになりました。

続きます。

スポンサーサイト

ひだまりスケッチ×☆☆☆ Blu-ray DVD vol6 修正 比較 その4

●第12話「7月12日 みつぼし×リコピン」その1

☆☆☆


☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ひだまり荘の影が加わりました。

☆☆☆
12話はトマトでわっしょいです(^^)
トマトたちが、より赤く修正されています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
カゴも影が細かく加わっています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
このカットは、なずなから見た目のレイアウトになりました。
ウケのなずなを考えると修正後の方が自然ですね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
カゴがちゃんとつながっています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
このレイアウトの絵は、この後も引き続き
ほぼ全カット修正されています。
細かい絵ですが、丁寧にお芝居が変更されています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

ひだまりスケッチ×☆☆☆ Blu-ray DVD vol6 修正 比較 その3

●第11話B「2月16日 48.5cm」

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
布団が変わってますね。

☆☆☆
このカットはゆのが宙を歩いているように見えていたので、
足先が見えるようになってます。

☆☆☆

☆☆☆
レイアウトの変更ですね。

☆☆☆

☆☆☆
修正前は四人が左の方を向いていたのが、
正面向きに直っています。

☆☆☆
ゆのの×が加わっています。

☆☆☆
背景の変更と共にゆのが巨大靴を見ている形に。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ここは間に作品が入るので、一応カットごとに並べてみました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
鳩が飛ばなくなりました。テレビ版もはばたく音がなかったので、
鳩がいない方が正しいのかと思います。

☆☆☆

☆☆☆
椅子に宮子の上着が。細かい修正です。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ヒロさんの表情が変わりました。

☆☆☆
フォークが細かく修正されています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ここも元々はばたきの音がありませんでした。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
校長の背に窓がなくなったので、影の付き方が変わっています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆


☆☆☆
効果が加わってますね。

☆☆☆

☆☆☆
分かりにくいのですが、カバンの動きが変わっていました。

☆☆☆
全部描き直されていますね。

☆☆☆


☆☆☆
この修正で、有沢先輩の携帯の機種が分かりました(^^)

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ゆの先輩が光る演出になってます。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ちゃんと春の桜になりました。

☆☆☆

☆☆☆
タイトルバックがスチールに。

☆☆☆

☆☆☆
宮子の歩きが変わっていました。

☆☆☆

☆☆☆
風にたなびくカーテンがなくなりました。

☆☆☆
この回は関東での放送が、実際の卒業式シーズンでした。
5話も実際の試験日を意識したタイミングでしたし、
細かく考えられていますね(^^)

☆☆☆

☆☆☆

11話は以上です。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ Blu-ray DVD vol6 修正 比較 その6

●第12話「7月12日 みつぼし×リコピン」その3

☆☆☆
大家さんのカブがよりリアルに。

☆☆☆
ヒロとゆのの表情が変わりました。

☆☆☆
ゆののテーブルにテーブルクロスが。
料理も細かく変わっています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
テレビの効果が違います。

☆☆☆
ヒロのお芝居が変わりました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
宮子は描き直されて、表情が変わっています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ドアが空いたままに。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
つながりでスプーンを持っています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
夕日の効果が入らなくなりました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
この一連は、描き直されているようです。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
各自効果が入りました。
オープニングのイメージにつながりますね。

☆☆☆
特別編に向けて、「つづく」が加わりました(^^)

☆☆☆

☆☆☆

「☆☆☆」の比較もこれが最後です。
アニメをコマごとに分解しながら、集中して見たのはこれが初めてで、
とっても勉強になりました。

修正というのは単純に絵を直すことではなくて、
前後のカットとツジツマがつながるようにしたり、
そのシーンで伝えるべきことを適正に表現するための、
効果や芝居や目線の変更だったり、
……とにかく演出に関わることがいっぱいなんですよね。

あと、オープニングもそうですが、
どうも最初のコンテで目指していたところに到達するのが目的で、
無闇やたらに変更しているわけではないんですね。

アニメは絵であること、
そしてその絵の組み合わせでドラマを表現すること、
さらには、大量の絵を仕上げて期限に間に合わせる人のエネルギー、
みたいなことも改めて感じました。

スタッフの皆さま、ステキな作品をありがとうございます。
ホントにお疲れ様でした(^^)

ひだまりスケッチ×☆☆☆ Blu-ray DVD vol6 修正 比較 その2

●第11話A「6月5日 マッチ棒の謎」その2

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
乃莉が痩せてますね(笑)。

☆☆☆
なずなの視線がさりげに違います。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
なずなが宮子を見る形に。

☆☆☆

☆☆☆
ここもなずなと乃莉が、目を見て会話するようになりました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
全体がアップになってます。
修正後の方が自然で見易いですね。

☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
前のカットとのつながりで、
身体は画面の方を向いたまま、首だけ回してPCを見ていた形に。

☆☆☆

☆☆☆
修正後の方が遠近感は自然ですね。
こういう部屋の広さの表現ってなかなか難しいんですよね。

☆☆☆
宮子の頭が見えるように。

☆☆☆
うめ先生の口が違います。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
修正前の乃莉がスゴイですね(笑)

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
修正後の方が、演出的にびっくり度アップですね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
背景が変わることで、
なずなのぽわぽわ度がアップしてますね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
修正後は、なずなの目がぐるぐる廻るようになってます(^^)

☆☆☆

☆☆☆
修正前はゆのの頭が大変なことに(^_^;)
影とハイライトがダブって入っていたんですね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
修正後の方が人の配置は自然ですね。

☆☆☆
前のカットに合わせて、乃莉の立ち位置が違います。

☆☆☆

☆☆☆
前のカットに合わせて、沙英たちの立ち位置が変わってますね。

☆☆☆
乃莉は描き直しで、沙英たちは拡大ですね。珍しい修正です。

☆☆☆

☆☆☆
細かく修正されてますね。
乃莉の心情をうまく語っている絵だと思います。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
足の指の修正。細かいです。

☆☆☆
光の効果が変わりました。

☆☆☆

☆☆☆
続きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。