スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ オープニング 比較

ひだまりスケッチ×☆☆☆ オープニング比較

「☆☆☆」のオープニングはBD・DVD三巻までに5バージョンあります。

●オープニング1

☆☆☆

1~2話に使用されたもの。BD・DVD未収録。
放送当時未完成と言われていたものです。


●オープニング2

☆☆☆
3~8話に使用されたもの。BD・DVD未収録。
これが基本形となってます。


●オープニング3

☆☆☆
9~11話に使用されたもの。BD・DVD版の1、2話はこのオープニング。
オープニング2の細かい部分を修正。
変更箇所が多く、全体に及んでいます。


●オープニング4

☆☆☆
12話に使用されたもの。BD・DVD版の3、4話はこのオープニング。
オープニング3から、さらに細かくマイナーチェンジ。
各キャラのシンボルマークの部分など、限られた部分のみの変更。


●オープニング5

☆☆☆
BD・DVD版の5、6話はこのオープニング。
オープニング4から部分を新作画に。

以下、変更点について細かく触れていきたいと思います。

■オープニング2→オープニング3

本来はオープニング1→オープニング2の比較から
スタートすべきなのですが、1と2は、構成が全く違うので、
オープニング2と3の比較をベースにしたいと思います。

ただ、オープニング1に使われている動画部分には、
オープニング2、3の原型になっているところもありますので、
その都度オープニング1にも触れたいと思います。

●ゆのの動画の変更
(左1、中2、右3)
オープニング1、2、3の「しゅわしゅわ」部の動画です
(この後のつながりは基本的に同じです)

☆☆☆

1が一番長くて、これが動画のベースだと思います。
2は、口をすぼめた「シュの部分の動画」がなくなってます。
3は少し短くなってますが、動きは1に戻っています。

●沙英の動画の変更
(左1、中2、右3)
オープニング1、2、3の沙英の動画です

☆☆☆
かなり色々変わっていますね。
動きとしてはゆのと似た感じで、1から2に変更した後、
3は1に近い形に戻されています。
動画の動きもそうですが、画面に対しての大きさが、
試行錯誤されているのが分かりますね。


●タイトルロゴの星の光り方
(左2、右3)
☆☆☆
オープニング2は小さい星から光りはじめ、
光り終わってから「ほしみっつ」などの文字がでます。
オープニング3は大きい星から光りはじめ、
ほぼ同時に「ほしみっつ」などが出ます。

●「Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ」が「いち、に、さん」に。
(左2、右3)
☆☆☆

●教室のゆのと宮子
(左2、右3)

☆☆☆
オープニング2はゆっくりパンしていきます。
オープニング3はさっとパンした後、ゆっくりになります。

☆☆☆
最後は
3はスリッパまで見えますが、
2はそこまで行かずに終わります。

☆☆☆
オープニング1も動画は同じです。

●ノートの宮子
(左2、右3)
ノートが綴じてある方向が変わっています。

☆☆☆


●「Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ」が「いち、に、さん」に。
(左2、右3)

☆☆☆


●沙英の部屋
(左2、右3)

☆☆☆
画像が最後のカットですが、
オープニング3の方が部屋の上の方
(ポスターやスタンド)が見えるようになってます。

☆☆☆
オープニング1は全体が短いです
(前半の動画がありません)

●ノートのヒロ
(左2、右3)
こちらもノートが綴じてある方向が変わっています。

☆☆☆

スポンサーサイト

ひだまり王 最終選考

話題の「ひだまり王」ですが、
アニメメーカー横断宣伝マンブログでは、
一次試験受験特典の鉛筆とペンケースが公開されていますね。

さてさて
「11月後半に64名による最終選考を実施」
というのが、今まで発表されていた内容ですが、

キャラットの記事を見ると、この最終選考もイベントになっていて、
最終選考の観覧チケット発売が既に決まっているそうです。

ということは、TVチャンピオンとか炎のチャレンジャー
みたいなことになるのでしょうか。
どこかの会場で公開クイズって感じですかね?
ただ、64人は一度に壇上に上がれないと思うので、
何かやり方があるんでしょうね。

だんだん減ってきて、休憩はさんで後半は5人ぐらいで決戦とか?
仮にそんな感じだと、「ひだまり王」まで行かずとも、
準ひだまり王みたいな段階でもかなり注目されそうですよね(^^)

最近、視聴者参加のクイズ番組って少ないですし、
何よりも「ひだまりスケッチ」がネタというのが面白そうですね。

「~に会いたいかー!」みたいな(笑)

あ、これはあくまでも「最終選考観覧チケット発売決定」
からの妄想ですので(^_^;)

公式な概要の発表が楽しみです。



ひだまりスケッチ×☆☆☆ Blu-ray DVD 6


☆☆☆

☆☆☆の6巻目がついに発売になりました。
また細かく修正されているので、少しづつアップしたいと思います。

なんといっても一番嬉しい修正が、コレです(^^)

ひだまりな携帯たち

いよいよBD・DVDの6巻が本日発売ですね。

6巻といえば、11話、12話には、
なずな、乃莉、吉野屋先生、大家さんの携帯が登場します。

●なずな
☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

「S002」パールホワイトです。
作画ではカメラがオモテ面にきてますが、
カメラの形やソニーエリクソンのグリーンのポチが一致するので、
おそらく間違いないかと。

●乃莉

☆☆☆

☆☆☆

難しいのですが、なずなと同じ2009年のauと考えて、
「SA001」イノセントブルー
ではないかと。
本体の色、スライド式らしいところ、あとカメラの位置が同じなので。

●大家さん
☆☆☆

☆☆☆
「W51CA」サテンダークです。
これはかなり正確に作画されてますね。


●吉野屋先生
☆☆☆
☆☆☆


☆☆☆
これも難しいのですが、
「misora」 pink
かなぁと思います。
本体の上下の色が違うのと、カメラの位置から判断してみました。

●桑原先生

☆☆☆

☆☆☆

2009のauでこの色だと
「T003 シトラスグリーン」でしょうか。


●有沢先輩
☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
「W61K」セレニティーピンク


折角なのでゆのたちも(^^)


●ゆの
☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
「neon mizuiro」


●ヒロ
☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
「INFOBAR NISHIKIGOI」

●沙英
☆☆☆

☆☆☆

「w44s」ブラック

●智花
☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
「W43S」カームホワイト






TBSアニメフェスタ2010『ひだまりスケッチ×☆☆☆』ステージレポート


☆☆☆

 moca-モカ- voice actor news
にて、TBSアニメフェスタ2010のステージが紹介されています。

出演者の四人のお写真が見れますね
(8月8日の方です)

あと『ひだまり王』の記述は、さりげに

☆☆☆

こうなってました。

これって③は、むしろ豪華になってますよね。

決定戦のことは、公式やきららキャラットとかでレポートされるのだと思いますが、
楽しみですね(^^)

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 特別編 10.27 on sale


☆☆☆
うめ先生のポスター=パッケージのイラストが公開されましたね(^^)

☆☆☆
伊藤良明さんのライナー表紙=通常版ジャケットも同時公開です。

うめ先生のイラストは、沙英が男前でステキです。
伊藤さんのイラストも、しっかり沙英とヒロが手をつないでますね。

こういう絵って、お二人とも沢山描かれているのに、
構図とか表情とか、毎回必ずハッとさせられますよね。

早く店頭で見たいです。

あと、ギガっちのデザインも明らかになってます。

☆☆☆
なるほど、「みんなで」って、こういうことだったんですね。
こうなると、「みんなでギガっち」Tシャツも期待が膨らんだりして(笑)

このところ、ひだまり情報が日々更新されていて嬉しいですね。

とりあえず次は25日発売の6巻と、28日発売のきららキャラットです。
本誌の表紙と特別編の記事も楽しみですね。


……転載スイマセンm(__)m

TBSアニメフェスタ レポート

7日のTBSアニメフェスタにて、ついに発表されました。


ひだまりスケッチ×☆☆☆特別編 前編・後編 

製作決定です。


放送はBSTBSにて

10月23日 25時~ 前編

10月30日 25時~ 後編


BD・DVDは10月27日発売です(特典でひだまりラジオ収録 みんなでギガっち付)。

Amazonでの予約も始まってます。


前編はオリジナルの『6月11日ファミレスわっしょい』 と『4月7日~4月17日なつめ・・・』 (原作の夏目ができるまで)


後編は「6月23~25日 帰っちゃった(ゆの帰省?)」「7月30日 バーベキュー」

(だったと思います。パンフの後半に書いてある内容ですね。

なずなのいう、はじめての人が気になりますね。夏目?)


そんなわけで、製作決定の発表からひき続いて、

アニメフェスタの会場では、先行して「☆☆☆特別編前編」が一挙上映されました!!

ひさびさの完全新作に、大感動でした(^^)


まずは、特別編だけに、皆さんオープニングに注目していた空気があって、面白かったですね。

観た限りですと、OP5まんまで、大きく変わったところはなかったみたいです。放送版に期待でしょうか。


「ファミレスわっしょい」は、大家さんと桑原先生の衣装がとてもステキでした。


また、「なつめ…」は、原作の絵柄をほぼ完全再現です。

これは、ホントにスゴかったです。特にイケメン沙英は完璧でした。

そういえば冒頭の吉野屋先生も、最近の原作風に目が艶っぽく描かれてましたね。

もしかしてこの絵で四期? とか(^_^;) 

……妄想がとまりません。

あ、このエピソードは時系列だと一番前のお話になりますね。

そう思うと改めて夏目が不憫ですね……。


ちなみに夏目の三人の友人も、ファミレスでうしろ姿が出てました(昨日の画像は、ちょっとだけカスリました・笑  やっぱりあの三人は設定があるっぽいですね。特別篇後半に登場でしょうか?)


その他、公式HPに書かれていた謎の新型イベント企画もベールをぬぎました。


その名も「ひだまり王決定戦」


これは東京と大阪でマークシート方式のテストを行い、その上位者で決戦の末、

日本一のひだまらーを決めようというもの。


日本一のあかつきには、


①うめ先生のオリジナルイラスト

②伊藤さんのオリジナルイラスト

③うめ先生他ひだまりな皆様とのお食事ご招待

④ひだまりに関する願いがなんでも叶う権(実現可能な)


という、破格の賞品が進呈されるそうです。


これって④は、全国のひだまらーの誰が勝利しても


絶対「四期」


だと思うのですが、

そこは折り込み済みの企画なのでしょうか(笑

ただ、四期がある場合は……

三期の時が、だいたい原作の2エピソードがアニメの1話分になっていたので、極端にいえば原作ストックが26本必要になりますよね。

「ゆのっち故郷に錦を飾る」から最新号までで16エピソードですから、まだちょっと足りないのかもしれません。

特別編がオリジナルで、なんとなく原作温存の雰囲気があるので、そこはかとなく四期は感じるのですが。



アスミスは、「会長はメイド様」と、新谷さんは「アマガミ」と、

それぞれ掛け持ちで出演されて、大活躍。


後藤さんもお元気そうでした。悪女ぶり大ウケしました。


別番組で登場されていた小見川さんは、残念ながら合流されませんでしたが、四人で三つの主題歌を全て披露されて、皆さんチョーノリノリでした。


そして、チョーといえば、なんといっても水橋さん。

な、なんと、パシフィコに続いて、またもやチョーさんスタイルでご登場。

素晴らしいですカッコイイです。

思わず興奮して「チョーさん」とコールしてしまいました(笑)


まるでミニひだまつりのような、とっても楽しいひと時でした。


夏~秋も、ひだまりで色々楽しいことがおこりそうですね(^^)


◎新谷さんのブログには、楽屋のご様子が掲載されています。

必見です。


追記・そういえばモグタンの着ぐるみで盛り上がっていましたが、

あれは最近作られたものです。ちなみにロクベエもいます。

TAFだと日本動画協会ブースにいますね(^^)



うめ先生とひだまりな関係者の皆様とのお食事

公式にこんなお知らせが。

☆☆☆

なんかえらいことになってますね(^_^;)

この企画、はじめに聞いた時は、
アニメのうめ先生の着ぐるみと、みたいなギャグも想像しましたけど、
流石にそれはないみたいですね。

それだけに色々大変なこともあるようですね。

前の記事でも触れてますが、
元々「うめ先生他とのお食事会ご招待」
とは書いてありましたよね……。

なんか18日の「コミックナタリー」の記事で
『勝てば蒼樹うめとお食事会!』
というのがあって、それで誤解が生じたようですね
(今はもう訂正されています)

声優さんも参加されるのかと思ってましたが、
伊藤さんが同席されるそうで、
その場で色紙を描かれるか、色紙の授与という段取りみたいですね。

はじめての企画だけに混乱もあると思いますが、
何事もないことをお祈りします。

『初代』ひだまり王となっているだけに、一回で終わったら残念ですもんね。

コミケ78 ひだまりグッズ

コミケも明日(今日)で終わりですね。
会場では「☆☆☆特別編」のPVも見れるそうです(^^)

プレシャスメモリーズでは、

☆☆☆

☆☆☆
こんなショッパーもあるようです。
夏らしいですね(^^)

☆☆☆
話題のクッションカバーはこんな感じ。
うめ先生のイラストが素敵です。

こういったグッズ用の描きおろしを見ると、
画集が欲しくなりますよね~。


ひだまり王決定戦 続報

公式ページに詳細がアップされましたね。
一次試験受験票先行受付は……明日からです。
ただ抽選になるみたいですから、焦らなくても大丈夫そうですね。

テストは9/19東京会場で4回、9/26大阪会場で2回やるようです。
やっぱり問題は全部違うみたいで、徹底してますね。

テスト範囲は
「漫画」「アニメ」「Blu-ray&DVD」「ラジオ」「各種CD」「イベント」「ゲーム」「グッズ」
だそうですが、これはハードですね~。

イベントは、参加した人しか分からないことも多そうですもんね。
でも、それを勝ち残ってこその「ひだまり王」なんでしょう。
さあ、どこでもすごろく×365をやりこんだアナタの出番です! って感じでしょうか(^^)

とか書いていたら……イベント関係はネットで調べれば分かる範囲だそうです。
(お馴染みの「アニメメーカー横断宣伝マンブログ」に、問題例が載ってます)

あと、一次試験 受験来場者特典として
ひだまり王決定戦開催記念「特製ひだまり缶ペンケース&ひだまり鉛筆」
がもらえるそうです。

ちなみに話題の「うめ先生とのお食事」は
「うめ先生他とのお食事会ご招待」となってますね。

それにしても、これって考えたら、神様に会うために、若者たちが試練を乗り越えるってことですよね。

やっぱりスゴイイベントですね(笑)。

ひだまり王決定戦 詳細

開催日 2010年9月19日(日)
東京会場 法政大学外濠校舎

開場09:00/開演09:45
開場11:00/開演11:45
開場13:00/開演13:45
開場15:00/開演15:45

料金(税込) 一次試験受験票 \1,980
【発売初日はお1人様1公演のみ1枚まで】

お問い合せ・ ひだまり王決定戦運営事務局

イベント内容・注意事項等はオフィシャルHP参照

チケット発売
一般発売 8月28日(土) 10:00
イープラス

というのがあがっていました。

オフィシャルHPはひだまりの公式です。
チケットは公式で先行だったと思います。


あと大阪商業大学でも同じような形で開催されるはずです。

一日四回もやるんですね~スゴイ(^_^;)
そうなると先に受験した人が問題知ってしまうので、
テストは四パターン作られるんですかね?

確か一次試験は60分100問の四択(マークシート方式)ですよね。
後々公式HPとか書籍に問題をアップして欲しいですね(^^)

あと、もしかして、ポスターとかもあるんですかね。
絵柄が楽しみです。

とり急ぎ。

☆☆☆の春~夏

特別篇の日付が分かったので、☆☆☆(6人になってから)の
エピソードを日付順に並べてみました。

4月1日 (☆☆☆1話)
4月3日 ようこそひだまり荘へ
4月6日~7日 イエスノー
4月8日~9日 決断
4月15日 日当たり良好
4月20日 オンナノコのきもち
4月26日 空の高さも木立の影も(冒頭)
4月26日~27日 恋愛上級者
5月3日~4日 7等分の日
5月13日~14日 ゆのクラブ
5月21日 泣く女
5月28日~6月2日 ひだまりパレット

5月28日オレンジ×イエロー
5月29日オレンジ×ピンク
5月30日オレンジ×ブルー
5月31日オレンジ×ホワイト
6月1日オレンジ×パープル
6月2日オレンジ×???

6月5日 マッチ棒の謎
6月11日 ファミレスわっしょい!
6月23~25日 帰っちゃった
7月12日 みつぼし×リコピン
7月30日 バベキュ(バーベキュー?)

こうしてみると、「マッチ棒の謎」から「みつぼし×リコピン」 の間が
ひと月以上あいていたのは、そういうことだったんですね
(もちろんトマトの収穫時期っていうのもあるのだと思いますが)

そういえば公式では
「4月29日~30日 恋愛上級者」
となっているのですが、これって元々はそうだったんですかね(シナリオはそうだったとか)。
確かに「空の高さも」の冒頭と、「恋愛上級者」は
一緒の日(4月26日)でもお話は全くつながるのですが、
日が変わっていても不思議ではないですよね。

☆☆☆は、6人になってからのエピソードと、
4人の頃の原作の未使用エピソードを組み合わせていましたが、
4人の頃の未アニメ化エピソードは、あと数編
(智花編と重なったので未だにアニメ化されていない3巻のクリスマスと、
単行本描き下ろしの数編と、やまぶきスケッチ)
ですので、もし4期がある場合は、ほぼ全編が6人になった以降の物語ということでしょうか。

ちなみに原作で未アニメ化は

わくわく修学旅行
ドキドキ修学旅行
一方その頃ひだまり荘
お姉ちゃんだったのですね
私もやってみたーいよ
ラムールゲットだぜ!
なずなさんシクシック
文学日和
ゴッド・ゆのっち
オシャレ大爆発
ザブザブザザー
焼き肉(以降は単行本になってませんので、サブタイトル不明です)
美術館
夏休み
ディスティニーランド
吉野屋先生のお手伝い

という感じですね。
ゴッドゆのっちが6月、美術館が一学期の終わりですよね。
あとは夏休みぐらいでしょうか、季節がハッキリしているのは。

既にアニメ化されているものも、
原作では
「ゆのっち流浪の民」(ひだまりパレット)
「次回はお麩を持っていく」(泣く女)
「ハイテク乃莉スケさん」(マッチ棒の謎)
という順番だったのが、

5月21日 泣く女
5月28日~6月2日 ひだまりパレット
6月5日 マッチ棒の謎

に変更されてますので、
未アニメ化エピソードがアニメ化された場合は、
4月や5月に入ったり、はたまた二学期になるってことも
あるのかもしれませんね。

それにしても、劇中時間で考えると、
乃莉となずなが入居してから、まだ4か月足らずなんですね。
繊細に物語が積み重ねられてますよね(^^)

コミケ78 ひだまりスケッチ関連

8月13日~15日はコミケですね。
ひだまり関係も限定・先行発売グッズが発売されます。

●アニプレックス

☆☆☆
ひだT(3000円)


●まんがタイムきらら

☆☆☆

☆☆☆
ひだまりスケッチクッションカバー(予価4000円)

☆☆☆

☆☆☆
きらら作品の「IF」を描く「I」と「F」(各1000円)
の表紙にもひだまりキャラが登場してますね。

●プレシャスメモリー

☆☆☆

プレシャスメモリーサプライセット(2000円)

その他、アニプレックスとTBSのブースでは、
☆☆☆特別編のPVとか、ありそうな予感(^^)

ひだまりスケッチ×☆☆☆「特別編」

■「6月11日 ファミレスわっしょい!」「4月7日~4月17日 なつめ・・・」
■「6月23~25日 帰っちゃった」「7月30日 バベキュ」

完全生産限定盤仕様
・特製USBメモリ付(1ギガ) 「ひだまりらじお×☆☆☆」
・蒼樹うめ先生描き下ろしデジパック仕様
・特製ブックレット
・スーパーピクチャーレーベル
・オーディオコメンタリー収録 「ひだまりコメンタジオ 特別編」

生産限定版BD  ¥8,925(税込)
生産限定版DVD ¥7,875(税込)

と、いうデータがあがっていました。

アニメフェスタでは伊藤さんの絵が出ていましたが、今まで同様に
生産限定版がうめ先生のジャケットで、
通常版(と限定版のライナー表紙)が伊藤さんのアニメバージョンということかもしれませんね。



ヒロの変遷


☆☆☆

髪の形や顔のデザインのみならず、首と肩のバランスも、
そのつど計算されているんですね。
「☆☆☆」の設定は、細部までとても思慮深く繊細に描かれていて、
大感動です(^^)

おそらく8月7、8日のTBSアニメフェスタで……


☆☆☆
正式発表になるのかと思います。

待ちに待ってた嬉しいニュースですね。


☆☆☆
修正でこの子が出てきてから、ずっと期待していましたが、
ついに実現です(^^)


また、皆さんと「ひだまりスケッチ」を盛り上げていきたいですね。




ひだまりスケッチ×☆☆☆ Blu-ray DVD vol5 修正 比較 その6

●第10話「5月28日~6月2日 ひだまりパレット」その3

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
スリッパの修正も多いですね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
演出の変化が面白いですね。

☆☆☆
中山さんの位置がかわりました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
横顔からワンカットで動く形に修正されています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
以下は夕日の効果の変更がほぼ全カットに及んでいます。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

以上です。そういえばウィキのリストは
スタッフの追加が途中で止まってますね(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。