スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがタイムきららキャラット 11月号

ちちまたでは「けいおん!」の映画化の話題で持ちきりですね。

そんな昨日は、キャラット最新号の発売日でした。

☆☆☆

表紙はGAのハロウィンです。

巻頭カラーは、いつものように「ひだまりスケッチ」大特集で、ひだまり王の問題も一部掲載されています。記事によると、公式HPで全600問が発表されるそうです。これは楽しみですね(^^)

マンガの方は、三年生ズが良い感じです。「けいおん!」じゃないですが、実は「ひだまりスケッチ」も、沙英とヒロの卒業に向けて、少しづつ時間が進んでいるんですよね。

それにしても原作は、作品の空気感が、どんどん四コマを越えていくのが、とても面白いです。
前から一過性のほのぼのギャグっていうよりは、物語になっていましたが、最近、物語も絵も、加速度的に完成度が高くなっているように思います。

今回も登場している沙英とヒロのクラスの子たちも、設定がきっとあるに違いない、と思ってしまったり(^^)
そういう世界観の奥行きみたいなのが、四コマを越えた独特の深みを醸し出しているのですかね。

四コマを越えているといえば、「GA」も、完全に物語なんですが、
「GA」は原作者ご自身もおっしゃってましたが、巧み過ぎて読むのに頭を使う作品なんですよね(そのやり過ぎ感が魅力ですが)。
対して「ひだまり」は、ぽわぽわと読めてしまう感じがあって、作者の個性って出るなぁと思ってしまいます。

さて、キャラットは今月号で、独立創刊5周年だそうで、特別付録として、キャラット作家共演の小冊子がついてます。

☆☆☆

キャラットちゃんという、キャラットのマスコットキャラを、それぞれの作家さんが「それぞれ独自に考えて自由に描く」というスタイルのアンソロみたいな感じです。お題の設定の仕方とか、流石手慣れてますよね。

☆☆☆

どの作家さんの作品も面白いのですが、やっぱり特筆すべきは、うめ先生ときゆづきさとこ先生でしょうか。
きゆづきさとこさんは、表紙も描かれてますが、これがホントに素晴らしいです(特に裏表紙は感動的です)。きゆづき先生は、これからの画業がホントに楽しみですね。

☆☆☆

ちなみにうめ先生の作品には、ひだまりな皆様も登場します。これはおそらく単行本に収録されないと思いますので、今回を逃さず、ゲットすべきでしょうか(^^)


スポンサーサイト

明日はひだまり王 大阪の陣ですね。

すっかり放置になってしまいましてm(__)m

大阪に参加される皆様、頑張って下さいませ。

勉強された皆さんでしたら、簡単な問題はスラスラいけますので、余った時間で、難しい引っ掛け系をじっくり考えられるのがよろしいのかと。

あと、アニメから原作、原作からラジオ、みたいにジャンルが変わると、問題の難易度がリセットされて、突然やさしくなりますので、そこは混乱されませぬように。簡単な問題を考え過ぎて間違えてしまうとかありそうです。

ひだまり王 一次試験 お疲れ様でした(^^)


☆☆☆

受験してまいりました。

なんか変わったイベントで、面白かったですね。
試験会場の装飾とか気になっていたのですが、黒板に文字のみという、リアルな試験会場でした。
アニプレックスや関係者の皆様も、スーツにネクタイという、まさに試験監督な感じで、雰囲気ありました

(ちなみに筆記用具は忘れても大丈夫でした。「ねりけし」で挑戦する人がいるかなぁと思いましたが、さすがにいなかったようですね(笑)

お馴染みのゆまさんも、当然司会として登場。
この方が登場するだけで盛り上がるのですから、ホントにモテモテですよね。

サプライズゲストは、「×☆☆☆ 特別編 後編」の画像がいっぱい載っていた方でした。なるほど~確かに先生ですもんね。朝からご出演ということで、ホントにお疲れ様でした。

そして、問題ですが……これは事前に告知されていた通りの内容でした。

ネット上では難しいというつぶやきも多かったですが、アニメだけでもちゃんと勉強すれば、50~60点はとれると思います。ラジオやイベントに詳しければ、さらにドンで80点はいけちゃうかもしれません。おそらく100点の方も、それなりにいらっしゃるんじゃないでしょうか。64名に残るのは90点代じゃないと難しそうですね。
(私はアニメと原作オンリーなので、ラジオは全く分かりませんでした(^_^;)

何故、ちゃんと勉強すれば得点可能かといいますと……こういう問題って、よく数字系の意地悪があるのですが(例えばヒーローものクイズだと「○○光線は○万度」とか)、
そういう、単に数字を覚える系の問題とか、絶対分からない系の問題
(例えばトレカの何番は何とか)
みたいなのは、あんまりなかったので、作品の内容をちゃんと把握していれば、結構大丈夫じゃなかったのかと。
『どこでもすごろく×365』の問題もなかったですし(笑)

ネットで他の回の問題を見ると、6パターンの問題にムラがないように作られているようですね。特に最初の方のメインキャラの部屋関係、メインキャラの声優、サブキャラの声優、といった簡単な問題は一緒でした。あと、メインスタッフの役職を答える問題とか。
その辺りは非常に丁寧ですね。流石公式ガイドブックを作られたスタッフさんの労作だと思います。いずれ6パターン全部を見てみたいです(公式ガイドブック2に全部掲載とか、やって欲しいです)。

大阪がまだなので、ということらしいのですが、ネット上にはまだ問題がそんなに落ちていませんね。
ただ、問題が分かったところで、あんまり有利不利はないように思います。会場でも問題をアップしないで下さい的な注意は特になかったですし。

ちなみに今回の受験者は1500~1600名だそうです。イベントとしては、良いのか悪いのかよく分からないのですが、特にゲストの告知もなく「ひだまり」というだけで、これだけの参加者があるというのは、やっぱり根強い人気がある証拠じゃないですかね
(女性参加者もチラホラいらっしゃいました(^^)

ちょっと気が早いですが、ひだまり王の栄冠は誰にって感じですね。
ひだまり王の知識がスゴイことは、勿論ファン一同で素直に讃えたいですよね。一方で讃えられるひだまり王も、テスト形式の知識では一番になりましたが……的なスタンスでいてくれるといいなぁと思ったりします。
当たり前のことですが、テストでは測れないところで、ファン一人一人にそれぞれ測り知れない「ひだまり愛」はあるわけですしね(^^)

「オレ最強、ドヤ顔」みたいなひだまり王は、あんまり「ひだまりスケッチ」らしくないのかなぁと
(そういうことは絶対ないと思いますが(^_^;)

何と言いますか、イベント的な盛り上がりと、みんなが笑顔のアットホームなひだまりの雰囲気の両立が、難しいのかもしれませんね。イベントを企画されている側のご苦労を感じます。

ともあれ、スタッフの皆さんも、参加者の皆さんも、お疲れ様でした。
引き続き大阪も、頑張って下さいませ。

結果発表は10月15日に公式HPにて。
一次突破の64名にはメールでも通知が届くそうです(チケットの番号で追っかけられるんですかね)。
決勝の会場は横浜BLITZだそうです。


明日はひだまり王 一次試験ですね(^^)

アニメメーカー宣伝マン横断ブログの方に、またヒントが色々と出てますね。

こちらのアキバblogさんの記事にも詳しく載ってます。

アキバbiogさんのバックナンバーを読まれた方が良さそうですね。
あと吉野屋先生のコスプレ問題っていうのもありそうですね(^_^;)

それにしても改めて見直すと、「ひだまりスケッチ」というのは、ホントによく出来てますよね。
公式ガイド(続刊切望です)のインタビューでも時系列をバラす難しさについて書かれていましたが、この時までゆのは大家さんに会ってないとか、スゴイですね(「パンツの怪」は感動的です(^^)

時系列順に見ると驚くのが、みさと先輩と夏目です。
「11月22日一年生と三年生」→「2月9日はじめまして!うめてんてー」を、連続で見ると、実に自然で感動します。
ヒロや沙英もそうですが、校長先生や大家さんたち大人のお芝居が、とてもうまくつながっていますね。

これは「4月7日~4月17日なつめ…」→「2月9日はじめまして!うめてんてー」→「4月7日入学式と歓迎会(これの回想が、かなりしっくりきそうです)」→「5月27日狛モンスター」……も、かなり感動できそうですね。

特別編の「4月7日~4月17日なつめ…」が楽しみです。

あと、制服も冬服ブレザー有→ブレザーなし→夏服→冬服→冬服コート有とか、
ヒロの部屋のダイエットゼリーの箱とか、
色んなところが細かくこだわって作られていて、今さらながらに驚きます。
制作にスゴイ神経を使われるシリーズなんですね。

個人的には見ながら、よくテロップされるハヤシ株式会社って何?とか(^_^;)
いらんところに気がいっては、戻って調べて見直したりで、なかなか進みませんが、ずっーとひだまりスケッチだけを見ていられるのは、とっても楽しいですね。

チェック忘れの品々も改めて気付きました(^_^;)

☆☆☆
ちなみにヒロさんの体重計は

☆☆☆

オムロン体組成計カラダスキャンHBF-359-W(ホワイト)体脂肪体重計でした。

☆☆☆

ゆのの炊飯器は

☆☆☆

SANYO 圧力IHジャー炊飯器 おどり炊き ECJ-HZ10ですね。

参加される皆様、明日は頑張って下さいませ。
大阪の皆さんは引き続きお勉強頑張って下さい。

ひだまりスケッチ カウントリーダー

お馴染みの「チャララチャチャチャチャ、チャラララン、チャ」です。
映画用語ではカウントリーダーと言います。

●「ひだまりスケッチ」では

☆☆☆

☆☆☆

お日様でした。

●「ひだまりスケッチ×365」では
1年365日にちなんで、季節の花になっています。


☆☆☆
・春 3~5月 桜(spring cherry)

☆☆☆

☆☆☆
・夏 6~8月 ひまわり(summer sunflour)
(「ひだまりスケッチ 特別編 前編」もコレです)

☆☆☆

☆☆☆
・秋 9~11月 コスモス(autumn cosmos)

☆☆☆

☆☆☆
・冬 12~2月 梅(winter apricot)

☆☆☆

(うめ先生がいるのは、apricotだからですかね)

●「ひだまりスケッチ×☆☆☆」では
星にちなんで星座です。
春の星座と夏の星座がありました。
「ひだまりスケッチ」と「×365」のカウントリーダーは、色が共通していたのですが、これは少し色が変わりました。

☆☆☆
・4月(April) 春の星座

☆☆☆

☆☆☆
・5月(May) 春の星座

☆☆☆

☆☆☆
・6月(June) 夏の星座

☆☆☆

☆☆☆
・7月(July) 夏の星座

☆☆☆

それと、ゆのが1年生の話に遡る時は、
「×365」と同じ花が使われました。
(「三年生と一年生」もです。ちなみに「オリーブ」ではカウントリーダーがなかったので、ひまわりだけ出ませんでした)


実はこの星座の部分もテレビ版とBD版では違いがあります。

☆☆☆

テレビ版は1~11話には最後の「いち」の☆にうめ先生がいます(12話はいません)。
BD・DVDでは1~4話まではテレビと同じですが、5話~うめ先生がいなくなります。

テレビ版は7話までは今までと同じで「星のカウント」→「色変わりで星座」というパターンでしたが、
8話は星が最初の「five」しかありません。
また、9話、10話は「星座」→「星のカウント」の順番に逆転しています。

☆☆☆

おそらく「May」に差し替える時につなぎを間違ってしまったと思うのですが。
11話、12話は「星カウント」→「星座」に戻ります。

このように意味があるため、「恋愛上級者」で、なずなの部屋に行く直前のインサートは、テレビ版ではapricotが使われていましたが、BD・DVDでは星座に変更されています。
「春」もテレビ版ではapricotだったのが、BD・DVDではcherryに差し替えられていますね。

いつも感じていることですが、ホントに細かいところまで知恵が使われているシリーズですよね。

あと変わり種としては

☆☆☆

×365特別編は、アバンのシネスコ部にカウントリーダーがありました。

ひだまりカレンダー

4月7日~4月17日 なつめ…(☆☆☆特別編前編B)
11月22日 三年生と一年生(☆☆☆ 9話)
2月9日~ はじめまして!うめてんてー(×365 1話)

2月9日 試験前日
2月10日 試験当日
2月14日 合格発表前日
2月15日 合格発表
3月5日 宮子の引っ越し
4月5日 ゆのの引っ越し

4月7日 入学式と歓迎会 (×365 7話)
4月26日 まーるキャベツ(ひだまりスケッチ 11話)
5月18日 歌うショートケーキ(ひだまりスケッチ 4話)
5月27日 狛モンスター (×365 3話)
6月6日 赤い糸 (×365 特別編後編)
6月7日 イミシン (×365 特別編後編)
6月8日  まーるニンジン(×365 10話)
6月12日 モコモコ(×365 ドラマCD)
6月17日 またはインド人 (ひだまりスケッチ 3話)
7月7日 みちゃダメ(×365 12話)
7月8日 四人(×365 12話)
7月14日 ひんやり・まったり(ひだまりスケッチ 6話)
7月19日 オリーブ(☆☆☆ 2話B)
7月30日 さえ太(×365 6話A)
8月5日 ナツヤスメナーイ(×365 9話A)
8月5日 ブルータスの墓(×365 ドラマCD)
8月11日 そして元の位置に戻す(ひだまりスケッチ 特別編前編)
8月21日 ニッポンの夏(ひだまりスケッチ 2話)
8月26日 ひだまり怪談(
×365 ドラマCD)
8月26日 超ひだまつり(ファンディスク もうすぐ!ひだまりスケッチ×365収録)
9月4日 裏新宿の狼(ひだまりスケッチ 9話)
9月24日 やまぶき戦隊ヒダマリン(×365 DVD1巻・特典CD)
9月26日~27日 やっぱりナスが好き(☆☆☆ 8話B)
9月28日 パンツの怪(×365 11話)
10月12日 嵐ノ乾燥剤(ひだまりスケッチ 7話)
10月13日 お山の大将(×365 8話)
10月15日 空の高さも木立の影も(☆☆☆ 6話A)
10月31日 ガガガガ(×365 4話B)
11月3日 ゆのさま(ひだまりスケッチ 10話)
11月4日 文化祭の準備 (×365 DVD1巻特典ドラマCD)
11月11日 ヒロえもん (×365 6話B)
11月27日 そこに愛はあるのか(ひだまりスケッチ 特別編後編)
12月3日 裏新宿の狼 PART II(×365 9話B)
12月10日 カップ小さいですから(☆☆☆ 3話B)
12月14日 うろ覚え名作劇場(×365 ドラマCD)
12月17日 ひだまり少女探偵団シリーズ365~消えた校長先生~ (×365DVD4巻・特典CD)
12月24日 ChristmasEve(ひだまりスケッチ 12話)
12月25日 サヨナラ…うめ先生(ひだまりスケッチ 12話)
1月10日 おかえり…うめ先生(×365 13話)
1月11日 冬のコラージュ(ひだまりスケッチ 1話)
1月31日 まっすぐな言葉(☆☆☆ 5話B)
2月6日 サクラサクラ(×365 2話)
2月10日 どこでも自転車 (×365 特別編前編)
2月11日 うさぎとかめ (×365 特別編前編)
2月13日 こころとからだ(ひだまりスケッチ 5話)
2月16日 48.5cm(☆☆☆ 11話B)
2月24日 ポラロイドン(×365 12.5話)
2月25日 忘れてないよ(×365 12.5話)
2月27日~3月4日 真っ赤点(☆☆☆ 1話A)
2月29日 寝る子は びっくり(TAF2008にて上演。紙芝居 阿澄佳奈)
3月7日 春(☆☆☆ 11話)
3月13日 3%の希望(ひだまりスケッチ 8話)
3月16日~23日 まろやかツナ風味(×365 4話A)
3月18日~19日 ねこは3日で恩を忘れる? (×365 ドラマCD収録)
3月25日 おめちか(×365 5話)
3月26日 ありちか (×365DVD4巻・特典CD収録)
3月31日 ひだまりでいず(ファンディスク もうすぐ!ひだまりスケッチ×365)
4月1日 (☆☆☆1話)
4月3日 ようこそひだまり荘へ (☆☆☆ 1話B)
4月6日~7日 イエスノー (☆☆☆ 2話A)
4月8日~9日 決断(☆☆☆ 3話A)
4月15日 日当たり良好 (☆☆☆ 4話)
4月20日 オンナノコのきもち (☆☆☆ 5話A)
4月26日 (☆☆☆ 6話)
4月26日~27日 恋愛上級者 (☆☆☆ 6話B)
5月3日~4日 7等分の日 (☆☆☆ 7話)
5月13日~14日 ゆのクラブ (☆☆☆ 8話A)
5月21日 泣く女 (☆☆☆ 9話B)
5月28日~6月2日 ひだまりパレット(☆☆☆ 10話)

5月28日オレンジ×イエロー
5月29日オレンジ×ピンク
5月30日オレンジ×ブルー
5月31日オレンジ×ホワイト
6月1日オレンジ×パープル
6月2日オレンジ×???

6月5日 マッチ棒の謎 (☆☆☆ 11話A)
6月11日 ファミレスわっしょい!(☆☆☆特別編前編A)
6月23~25日 帰っちゃった(☆☆☆特別編後編A)
7月12日 みつぼし×リコピン (☆☆☆ 12話)
7月30日 バベキュ(バーベキュー?) (☆☆☆特別編後編B)

とりあえず分かる範囲でメモってみました。

こうやって見ると、夏目が……
時系列最古のエピソードから、ずっと報われないですね(^_^;)
最終回は紗英、ヒロと三人で仲良しになって欲しいなぁと思ってしまいました。

比較04 ひだまりスケッチ×☆☆☆ Blu-ray DVD 1巻 修正 比較  その4

●第2話Aパート「4月6日~4月7日 イエスノー」つづき

☆☆☆
ドアの開き具合が違います。

☆☆☆
乃莉の髪の影が違いますね。

☆☆☆


☆☆☆
細かく色々修正されてます。

☆☆☆
なずなの手、ヒロやゆのたちの頭が修正されてます。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
宮子の位置と沙英の大きさの修正で、宮子の顔が見えるように。

☆☆☆


●第2話Bパート「7月19日 オリーブ」

☆☆☆

☆☆☆
ヒロさんのウネウネはDVDでは修正されることが
多いみたいですね。顔や指も修正されてます。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
正面向きに修正されてます。折部姉妹は、
服に模様が加わりました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
細かい作画修正ですね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ここも細かい修正です。

☆☆☆
宮子の顔が修正されてます。

☆☆☆
髪の毛など微妙に修正されていますね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ゆのの顔などが変わってます。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
分かりますでしょうか(^_^;) 
修正後は全体が宮子の顔になってます。

☆☆☆

☆☆☆
水玉が入りました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
折部姉妹の髪が修正されてます。

☆☆☆

☆☆☆
宮子の顔が修正されています。

☆☆☆

☆☆☆
ゆのの髪の毛が修正されてます
(テレビ版は耳が出たままです)
折部さんの指も変わってますね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
宮子が修正されてます。前は裸足だったんですね。

☆☆☆
目が修正されていますね。細かいです。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
歩いている二人が修正されて、自然になりました。
影も加わってます。

☆☆☆

☆☆☆
右のデッサン人形のポーズが違います。
テレビ版は最初からハサミで、ソフト版は
この後のカットからハサミになります。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
湯気がなくなりました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

以上です。

ホントにスタッフの皆様のこだわりには脱帽です。
見較べると、色の変更や服の模様を変更している意味がよく分かりますね。
人物の位置の細かい修正も、非常に効果的だと思います。
テーブルクロスや窓枠の色など、シリーズ全体の整合性もスゴイです。

とにかくキチンと仕上げて残す!みたいな、プロ根性に感動しました。


沢山キャプチャーしてしまいまして、ゴメンナサイm(__)m

ひだまり王 続報


☆☆☆


アニメメーカー横断ブログに新情報が載ってますね。

原作アニメに次いで、ラジオ問題が15%だそうで、何気にラジオの人気の高さを表してますね。
15問ということは15×6のトリビアがあるってことですよね。
ラジオにも歴史アリですね。

東京はあと6日、大阪はまだ13日あるので、
アニメ一気見、CD、ラジオの一気聴きっていうのも出来そうですね。

一次試験受験票:\1,980は、まだe+で扱ってますので、
(大阪の一回目以外はまだ残ってます)
是非是非ご参加を(^^)

原作サブタイトル

長い記事になってしまい恐縮です(^_^;)
サブタイトルで分かることも結構あるなぁと思い、まとめてみました。

例えば
乾燥剤の数「約30袋分」
裏新宿の狼の上映時間「本編118分」
吉野屋先生の年賀状の数「全36種類」
ブルータスの墓「22期生の供養」
マーライオン「29期生の卒業制作」
喫茶店の猫「メープルさん(♀)」
とか。

あと謎の「1126.7km」 というのもありますね。

東京から関門海峡までの距離がコレらしく、ひだまり荘東京説の根拠だそうです。


自転車の二人乗りで「with妹」となっているので、

当然ながらこれは智花のことですよね。


「有毒」
☆☆☆

スベスベマンジュウガニが有毒ってことですね。


「ノリえもーん」
ヒロえもんに続いて乃莉もでしたか(笑)

「江戸屋なずな」
江戸屋猫八からですね。これはウケました。

「フライングボディアタック」
「フライング・ボディアタック」
下は早すぎた方のフライングで、微妙に違うんですね(^^)

「This
 drink will make you feel sick

これは本当に例題がありました(笑)  
☆☆☆


それと今さらですが、コミックスの表紙は順番なんですね。

6巻はゆの×なずなですね(^^)

ひだまりスケッチ 原作 サブタイトル 一覧 1巻 2巻

■コミックス1巻
☆☆☆

●トビラ
母の愛
柔化
自己アピール
一芸入試
ビタミンC
おつかれさま
(最後の部分はタイトルがありません)

☆☆☆
◎各話共通で、最初のページ(トビラ)にはタイトルがありません。

●トビラ
先客?
昔ながらの風習
こだわり
好きな名前
ひだまり基礎知識
ソバ食べてたし
かなりの怖がりです
妥協は出来ない
前衛芸術
サスペンス劇場
正直者
三角柱の甘い誘惑
ようやく帰宅
これから

●トビラ
心の広いゆのさんにも譲れないことはある
勢いよく登場しましたが
結局 自己紹介
別物ではありますが
鏡を見たまえ
朝は弱いんです
歓迎の花
思ったことが素直に口に出るコです
触るな危険
心の広いゆのさんでも怒りたくなることもある
アバウト
やる気
ホッと一息
背中で量る

●トビラ
クラッカーアタック
そんな余裕はない
コンビニって便利
自己流ルール
バナナはアリでも
振り子の原理
全員高校生では
それぞれの受験
信用度低
超魔術
沙英はシラフで言ってます
人格交代
ブツブツ
安眠妨害

●トビラ
未知との遭遇

羽化
シーザー

嚙み合わず
本能
こちらも嚙み合わず
友情
つじつま合わせ
午後の授業はつい
仲間
またはインド人
伝統?


●トビラ
おひさまの足あと
台無し

屈辱
直球に弱い
沙英先生発見
DIY
家族単位で深刻です
前向きに言えば
ある意味合ってる?
資源は大切に
目の前分析
別名・一人我慢大会
良いコは真似しないで下さい

●トビラ
ここはおさえておきたい
やっぱり美術クラス
やっぱり血が騒ぐ
教師の娯楽
各々の解釈
匂いに誘われて
喋るな
ボランティア?
グルメリポーター
いただきっ
大嘘
前科持ち
後日 運命の日
破れたり。

●トビラ
徒歩1分圏内
響きにかきたてられて
コソコソ
少しホームシック
とりあえず何かかぶせとけ
ボケ逃げ
ふしぎ発見
テイクアウト
女にしてやれ
真相
石の上にも
審判の時
ボロ出し
やっぱり女の子ですもの。

●トビラ
いい景色
経験済み
よいではないか
全3巻で
混乱する正直者
少し記憶をたどれば
可愛いから
食欲にまかせて
大違い
例えるなら
無意識行動
3時間後
理想の関係
ノンフィクション

●トビラ
条件に当てはまる服はこれか
危険人物
校長先生のお話
公共物は大切に
男まさり
資材再利用
宮子絶好調
本当はそっちが正式名称
後ろ向き登山
リンスが無いならともかく
最初の意見はどこへ
巨大一般ゴミ発見
夕食頂き頭も洗ったその後で。

●トビラ
緊急事態
ある意味 高性能
こんなところに大きなのが
あくまでダンゴ虫との比較で
ドクター・ヒロ
児雷也
カミナリ引受人
暖かくなってきたからです
ヒューマンパーカッション
水もしたたる
上には上が
それが干せれば苦労しない
これで安心
ひと足お先。

●トビラ
対象年齢6~10歳
多数決で負け
危機感ゼロ
そんなの貸すなよ
「ちゃん」付けでは失礼にあたる
ヨーヨー屋潰しの宮
天敵で対抗
合体技
浴衣の災難?
違和感なさすぎ
祭のあと
ニッポンの夏
疑惑は確信へ
そして再び確信は疑惑へ

●トビラ
202
自発的要因
風物詩
洒落
怖いもの
7割童謡
意味:小さな城・別荘
なんかいやな予感が…
怖いもの知らず
約30袋分
CaO+H₂O
泣きっ面に蜂
完成
X軸

●トビラ
友達思いの幽霊
拷問とも言う
具体的に
加害者
本編118分
覚えています
ウィッグ不要
真昼の夢
意を決して
きっかけ
まだ当たってません
庶民感覚
一致
恋人の名前


■コミック2巻
☆☆☆

●巻頭の描きおろしにサブタイトルはありませんでした。

●トビラ
素人が手を出すな
ゆのの知恵袋
3日前にTVで
女子として!
ニホンザル
擬態
家ライオン
まずはお友達から
サルからヒトへ
妄想スケッチ
知識は豊富
ほめてません
動物園だけに
沙英さんには言えない

●トビラ
頭上観察
落ちつきない
宮子の心情
危険球
小さな誘惑
流されて
正解者なし
秋ですから

●トビラ
老舗
エネルギー充填
くっっっきり。
恥じらいの心
負け決定
律儀に座ると。
壁画効果
ゆの×宮ちゃん
兄妹
暴発
レッスン
マッサージチェア
ラッパ
ホカホカ

●トビラ
決まり文句
全36種類
明日から学校
白い悪魔
ノーコメント
めくるめく妄想
36=4×9
慣れ
強いぞ
お届け
波乱の一年
さくらんぼ
手遅れ
判決

●トビラ
ひと足お先に
一石二鳥
初見
うさぎ
平和な光景?
急変
ナイスパス
南国気分
発掘作業
待ちぼうけ

●トビラ
熱暴走
タダだし
まるで原因
校長先生のお話
こころとからだ
こころとからだⅡ
ねまきも
7時間目
実家暮らし
お願い
おこさま
こころとからだⅢ
深夜放送
そして知る。

●トビラ
高一
不許可
本能
職人
つい
保湿
靴屋さん
あなたが寝てる間に
経験が大事♡
使い道発見
欧米スタイル
これは計算外

●トビラ
食べやすかった
いつのまにか
ミッションコンプリート
銘は無くとも
アーユーフロム?
ラクガキ
惹き寄せられて
はばたく
(宇宙人に拉致される見開きが入ります)
はみ出た
新作

●トビラ
正正堂堂と
けっこう深刻
レンタル延長希望
完全攻略
必要ナシ
別種目
コンセプト>相性
力は無くとも
頭ぐるぐる
そして強制退去
高度な技術
集中!
インドア派
お山の大将

●トビラ
大好き
やせない
みんなはやらないのね…
返答不要
初心者さんたちの会話
作戦失敗
見えないところで
一音たりとも
岡目八目
流行歌は知りません
堂々
他人には見せまい
下からのご指摘
大きくなりました

●トビラ
元ノコギリ
沈没
海原
30分毎に発生
万策尽きる
色彩効果
食べたい
そして元の位置に戻す
どきどきスライダー
フリールーティーン
喉元すぎれば
プール浅い
夏はこれから

●トビラ
一家に一台
青い夏
夏の虫
22期生の供養
29期生の卒業制作
淡い期待

気分だけでも
B2木炭画
手が出てない
始まっていた
あったらいいな
種蒔き

●トビラ
感性の人
生命の神秘
発見
相談
ガガガガ
おこさま達
模擬店準備
運動不足
きっかけ
条件反射
見守る会
ジャック
ゴール目前
タイムアップ

●トビラ
引き裂かれる想い
100年
宮子の出番
大団円
それぞれの舞台裏
のりのり
理性と本能
昨晩から作り始めました
進路妨害
淡い期待
そうなんです!とは言えない性格
前向き
やっぱり罪悪感
題「創作に悩める少女」

ひだまりスケッチ 原作 サブタイトル 一覧 3巻 4巻

■コミック3巻
☆☆☆
この巻から各回にサブタイトルがつきます。

●巻頭の描きおろしにサブタイトルはありませんでした。

●『沙英さん大慌ての巻』
トビラ

逃亡
想像
おこさまランチ
美術科3年の男子
そこに愛はあるのか
ザ・上級生
そっか
聞いてたの?
思いをのせて

●『聖なる夜でゴザルの巻』
トビラ
まるで罰ゲーム
テンション↓
♪バーグラーベ~ル バーグラーベ~ル
いろんな意味で
本日のメインイベント
420+525
女の子ですもの
このあとケーキも控えております
1000円のゆくえ
クリスマスチキン

●『皆でつつくと幸せの巻』
トビラ
験担ぎ
経験不足
下暗し
大役
煮え立っております。
過敏に反応。
見えない
代々甘味好

●『悩めるメガネの巻』
トビラ
略称
偶然でも良いの
メープルさん(♀)
カスタマイズ
カップ小さいですから
ズバリ
宮子も二択?
気取ってました。

●『ガタゴトお絵描き描き描きの巻』
トビラ
上書き
ときそば
年齢不問
狛モンスター
カットイン
とんでもない
たかだか
こころの振動

●『フワリとおいしいものの巻』
トビラ
最後の良識
かたゆでたまご
たまには♡
おめでとー
定番
♪ザッ
デキるお隣さん
やりすぎ
大まじめ
私より先に
タネの時点で問題あり
アレンジ
スイートスモールレディー
同級生徒

●『親御さんいらっしゃーいの巻』
トビラ
若い二人
遺伝ではないらしい
好印象
ちょっと見ない間に
ドロボウ猫
猫が来た
蚊帳外
考えすぎた
残りはまたタンスの奥に
じーんときた
貼るべきか
母から娘へ
遠い目
ノーサンキュー

●『オニャンコさまの巻』
トビラ
二匹
判別
ニャビ
法の壁
実験台
プラカード
洗うと…
いびき
まろやかツナ風味
タマタマ?

めざめ
宮子のきもち
うつった

●『やまぶきミステリーの巻』
トビラ
いつもじゃないのに
体が勝手に
ご自身が
たてよみ
王子乱入
一カ所集中
余裕アリ
完全再現
ちぐはぐ
食いつく元担任
すきまゼロ
しっかり食べてる
一目瞭然
噂が生まれるとき

●『チョキチョキツインズの巻』
トビラ
バッサリ
バサバサ
混乱
折部さん
聞かなかったことに
スカートじゃなくてよかった
まだまだ続くよ
すき
持ちぐされ
合わせ鏡の恐怖
私も
興奮冷めやらぬ

●『ゆのっちガンバの巻』
トビラ
わざと?
焦れば焦るほど
反射神経
見てる

今夜はフルコース
見られてる?

過失
ぐるぐる
ツンデレ?
おはよう
油性

●『沙英さんとヒロさんがーの巻』
トビラ
それぞれのアレ
バラバラバラ
大きな声で
発散
まさかの合席
激レア
逃げ道なし
即答
こんな顔で
成功
氷解
恥ずかしさ緩和クッション
シミュレータゆの
4人

●『新たな武器を手に入れたの巻』
トビラ

根に持ってる?
出世
with妹
どうか他の川に
隣の4番
目的
始まっています
スゴ技
お約束
ただいま
反面教師
1126.7km
うさぎとかめ

●『仮装大賞の巻』
トビラ
激写怪獣
シャッターチャンス
おいてけぼり
イメチェン
おなかが
父の苦労
賢者沙英
自業自得
とっさの対応
被害大
呼ばれた?
敏感♡
ヤギ算
忘れてないよ♪


■コミックス4巻
☆☆☆

●巻頭の描きおろしにサブタイトルはありませんでした。

●『ゆのっちが夜の学校で三年生に出会ったの巻』
トビラ
いずこ
ブルブル
明かりの中の少女
ファーストコンタクト
笑顔の報告
実験体
吉野屋病
新たな別名
目的
決心
まっすぐな言葉
お見送り
ひみつ
原物はお守り

●『制服ハプニングの巻』
トビラ
バッチリ

高校生男子
愛の呼び出し
ハラペコ思考
ゴシップ部屋
更衣室
ちゃんと
選択権なし
創る喜び
1:1:8
思春期の娘
お疲れ様です
イミシン

●『ガリ勉ゆのっちの巻』
トビラ
金髪美女文法
言葉に出来ない
人情噺
優しさがしみる
真っ赤点
ランチスタディ
小学生レベル
飛んでけ
This drink will make you feel sick .
とっさのひとこと
フルサポート
英語漬け

●『卒業おめでとーございます!の巻』
トビラ
48.5cm
やまぶき美術館
春一番
作品その2
立つ鳥跡を
ユニークにも程がある
決壊
まだ癒えぬ傷が
フライングボディアタック
感動の再会の裏側
バトンタッチ
呼ばれて


●『一年生いらっしゃーいの巻』
トビラ
未だ自覚無し
伝言ゲーム
お金の行方
九分九里
ラブ掃除
若い胃袋
まんま
有意義
引越しの日
歓迎ムード
ナンパ
ぽつん
ぽかん
ようこそひだまり荘へ

●『転がる歓迎会の巻』
トビラ
仲のいい先輩たち
大歓迎
イエスノー
トークレス
聴き取り失敗
カルチャーギャップ
ディープ
もっともな反応
大丈夫だよ
まだまだこれから
洗礼
ひだまり荘初
ネガ←→ポジ
ストレートパンチ

●『模様替えって楽しいよね~の巻』
トビラ
フライング・ボディアタック
いつもの階
女子は適当
平行線
大サービス♡
選べる幸せ
過敏
私が
やっぱりきになる
ジタバタ
あとからあとから
みつけた
たどりついた
新しい朝

●『カーテンを買いにの巻』
トビラ
ガーデンオブジェ
音声はそのままでお送りしております
100円
アメリカン
美術科と普通科
一式
言葉はいらない?
見てる
なずなさん
新婦新婦
遠くが納得
解決
日当たり良好
かわイイ

●『どきどき身体測定の巻』
トビラ
わるあがき
応急処置
ずらりむわり
あふれる喜び
明暗
オンナノコのキモチ
ななめうえ
想像力頼り
日頃の行い
束の間の笑顔

●『カニカニチャーハンの巻』
トビラ
手間
手遊び
有毒
計画性
スターの裏側
授業中
エルドラドへ
3秒チャージ
終焉
気遣い
おめでたい
いっぱい食べてね♡
お母さんは悲しい!
おなかいっぱい

●『なずな殿研究会の巻』
トビラ
2年生の視点
キャッチボール
3年生の視点
恋愛上級者
大人気
見学
おませさん?
まわりまわって
-X-
熟考
これだ
2本前の発言
なずなと乃莉
吉野屋レーダー

●『沙英さんのお友だち?の巻』
ひだまりスケッチ番外編「夏目が出来るまで」



ひだまりスケッチ 原作 サブタイトル 一覧 5巻~

■コミックス5巻
☆☆☆

●巻頭の描きおろしにサブタイトルはありませんでした。

●『ゆのっち放浪の民の巻』
トビラ
通じる通じない
希望的観測
おらこんな家
たんとお食べ
越えました
隣人の存在感
大やけど
嫁入り
二度目の捜索
五日間


●『次回はお麩を持って行くの巻』
トビラ
少し成長しました
ひかりとかげ
オープン
視界の端
思い出
泣く女
うまいこと
1回だけ
大当たり
常人離れ
原因
光と影

●『ハイテク乃莉スケさんの巻』
トビラ
飛び火
なんか捨てられない
ビルおじさん
パンドラの箱
読み込み中
さすがに
簡単のデメリット
無意識
イニシャリズム
開けるたび
こっちこそゴメン
がんばって二択
先輩風
res


●『ゆのっち故郷に錦を飾るの巻』
トビラ
不一致
今晩のメインディッシュ
曲解
ひきずってた
大人っぽく♡
少し見ないうちに
娘たちの成長
タヌキ
愛情表現
この空気
家族文字
眠る間際に
笑顔で
そう、この空気

●『わくわく修学旅行の巻』
トビラ
ノリえもーん
見える聞こえる
3-Aの教室
気分は
とれたて!
学び修め
近隣住民
明日はカニ
外野のテンション

無意識
そのとおりだけど…
おみやげ
出港

●『ドキドキ修学旅行の巻』
トビラ
みんなで
ご当地?
Rec
校長
クラスメイト
原付
車上にて
タンブラー作り体験
探さずにはいられない
もえもえ
戦意喪失
やがて来る現実
三年生
単なるダジャレにあらず

●『一方その頃ひだまり荘の巻』
トビラ
ぶつからナイスデイ
再生法
揺らぐ立場
おはようからおやすみまで
よしきた!
恥じらいの心
裸の授業
親友ゆえに
ハモる
せんぱい
感謝をこめて
3日間の成果
行きも帰りも
積もる話

●『お姉ちゃんだったのですねの巻』
トビラ
話が違う
寄贈されたら大変
見なかった。
ついついつい
自分に優しく
ゴゴゴ
聞いてないよ!
呼んで♡
身内評価
先生らしく
姉ちゃん
もうひと騒ぎ

●『私もやってみたーい♪の巻』
トビラ
失礼
モデルさんに向かって
ガン見
熱視線
おとなりさん
喜びの大きさ
高校生
ヌーディストスクール
実用的
くるっと

●『ラムールゲットだぜ!の巻』
トビラ
グルメ脳
ヒロ耳アワー
おもちゃ売り場の横
後退
座頭市
どうか助手席に
あわせ技
製作者までも
もう一軒
帳じり

●『なずなさんシクシックの巻』
トビラ
おすすめ
江戸家なずな
近くて遠い
ひとこと余計
そばにいるよ
ぶっつけ本番
ニャン太インパクト
ひとりなずな
おふくろ東西
一緒
がんばれ
全て受けとめて

のりなり

●『文学日和の巻』
トビラ
オールインワン
先輩?
日本語の鬼
外野アクション
自分フォント

曖昧模糊
にゃん
言い切る!
成果あり♪
迷い筆
ちゃんと表れている

●『ゴッド・ゆのっちの巻』
トビラ
効果音
サービス
<
失礼
真上からの
ロマンチスト
西日
おあとがよろしいようで
大サービス
あやかりたい

●『オシャレ大爆発の巻』
トビラ
ひとごと
兄がいる家
ジェネレーションギャップ
昭和
笑うところ
即決
販売員乃莉
しっかり確認
すっぴんぴん
主婦センサー
予感
一番の収穫

●『ザブザブザザ――の巻』
耳をすませば
ショートカット
え~い
浮かんじゃった
そんなつもりじゃ
ユニゾン
過密
胸に響く言葉
ぎりぎりセーフ
ピッタリの場所


■未コミックス分(最新連載分)

☆☆☆

●トビラ
重機参戦
慈善事業?
人それぞれだけど…
一頭から一枚
ひさびさの
人それぞれだけど――
「協力」
オーバー
家主?
食べた!

●トビラ
誰かが
芸術もテストも
一刻前の浮かれ気分
よりによって
「あいたたた」
正解却下
感じるままに
観光のみなさま
いい雰囲気
何でもいいから作りたい
ぬけぬけ
経験がいきています。

●トビラ
2日目
目覚め
見せない
準備万端!
パック単位
殻つながり
今日の反省
おつかれ
相方
じぶん
なんでもあり
引き換えに
結果的に
セーフ!

●トビラ
オ―ウオ―ウオウオ――ウ
引き裂かれる思い
最優先事項
形状記憶
残ったのは
銃口
トロリ
遥か遠く
箸が転んでも
暗闇の中で
パレードはまた明日
前日交渉
着くまでおやすみ
ドリームランド

●トビラ
規格外
嗅覚
通じ合えず。
話し合い不足
パス!
ファイっ!
大人になれない
ビビッ
要点は逃がさず
そーっと
不意打ち
取り外し×2

●トビラ
二択
名は体を…
ぽやぽや
通じた!
絵の感想?

プレイボーイ
プレイボーイ2
天才犬?
会得!


■ひだまりスケッチブック~ビジュアルファンブック~
☆☆☆

●トビラ
うえに
思い出したっ!
ね―――
探しものは何ですか?
中学生男子
朝学校に持っていこうと思ってて左手に持ち、右手に牛乳を持ち、あ、宮ちゃんが来た。お行儀悪い
半分夢の中
ポジティブ!!

ひだまり王 続報

アニメメーカー横断宣伝マンブログの方に、こんな記事が載ってました。

イベント関係はネットで調べられる範囲で、となっていましたが
ホントに検証されているとは、スゴイですね~。お疲れ様です。

e+ではまだチケットを取り扱ってます。東京会場の分は、
コンビニですぐチケットがうけとれるサービスがあるそうですから、
まだまだ間に合いますね(^^)


そういえば、ネットで調べるといえば、
調べはじめたらソース不明で驚いたのが、
ゆのたちの「誕生日」「血液型」「スリーサイズ」です。

誕生日などついては、ネットで調べた限りですと、
ウィキペディアにしか載っていないんですが、
その出典が分からなかったりします。

☆☆☆
2008年の3月26日の更新から加わっていますね。


特に誕生日が疑問なのですが、例えば「冬のコラージュ」だと、

☆☆☆

☆☆☆
演出的にゆのは射手座設定になってますよね。
(全然関係ないのですが、上段はテレビ版です。
テレビではゆのはオシャレさんだったんですね)

☆☆☆
あと11月3日は「ゆのさま」ですが、設定ではこの日が沙英の誕生日です。

ウィキペディアの更新の日付からして、
「ひだまりスケッチ」から「×365」の間に作られた設定なのですかね?
4人のデータなので、カードとかそういうのとか?

それにしてもネット環境がないと、分からない情報って多いですね。


プレシャスメモリーズ ひだまりスケッチ 発売中

早売りがあったようで、8日ぐらいからネット上で見かけました。
カードの強さ、みたいなことはよく分からないのですが、

☆☆☆
カードの下にあるセリフが、なかなかマニアックで楽しいです(^^)

☆☆☆
劇中のシーンの絵柄では、そのシーンのセリフが引用されています。

その他、描きおろしのイラストや、アイキャッチなど、セリフがないものは、他からセリフを引っ張ってきているのですが、これが「そこから持ってきたか~」って感じで、とってもマニアックです。

☆☆☆
ゆののセリフは「ひだまりパレット」で乃莉の部屋に泊まった時のものですね。確かにこの絵にあってます(^^) 
あとヒロさんのセリフは爆笑しました。

このカードは120枚あるのですが、なんかセリフ当てが、ぷちひだまり検定みたいになってますね。

☆☆☆
中にはこんなこともあります。これは「みつぼし×リコピン」からですが、ゆのだけ別のシーンのセリフになってますね。ゆののセリフは「はむ、ん~」だからだと思うのですが。

☆☆☆
こちらは乃莉、なずな、ゆのが違っています。ゆのはこの直前のシーンのセリフですね。なずなはヒロさんとかぶるからですかね。

という訳で、カードゲームをしなくても、楽しめてしまうプレシャスメモリーズでした。

<ひだまりスケッチ>アニメ特別編を10月23、30日放送 ブルーレイ・DVDも同時期発売


☆☆☆


毎日新聞デジタル(まんたんウェブ)に「×☆☆☆特別編」の記事が掲載されています。
ここから「Yahoo」など色々なところに転載されて広がってますね。

画像はうめ先生のジャケット用描きおろしイラストです。
ポスターの状態では既に公開されていましたが、文字ナシのものが
こんなところで見れるとは思っていなかったので、びっくりでした(^^)

宮子とヒロが、ゆのを抱えて持ちあげてるんですね~。

ひだまりminiスケッチ

誕生日の出典を調べてる中で、掘り出してみました。

☆☆☆
アニメ化記念の時に作られた無料配布の小冊子です。

☆☆☆
豪華な内容で、こんな記事もあります。

☆☆☆
なんと、ゆのたちの初期案が載ってました。
これを見ると、決定稿に至るまでに、ホントに細かく修正されていたのが分かりますね。

☆☆☆
確かに初期のゆのは、こういう表情しますもんね。
頭の大きさもなるほどです。

☆☆☆
こうなると、並べてみたくなるもので(^_^;)
「ひだまりスケッチ」に対して、「×365」は全体がふくよかにディフォルメされているのが特徴ですが、初期案を見ると、上半身は「ひだまりスケッチ」、下半身が「×365」といった感じで、元々二つの方向性が内包されていたのが分かりますね。

☆☆☆

ゆのに歴史アリって感じですね。

最近の連載の頭トゲトゲで首が細く、胴と手足がすらーっとした「ゆの」も見たくなりますね。

……スイマセンm(__)m





ひだまりスケッチ×☆☆☆ Blu-ray DVD vol5 修正 比較 その3

●第9話Bパート「5月21日 泣く女」

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
この公園はテレビでは、浪白公園に張り紙という
ギャグになっていましたが、修正されてます。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
このカットは、胸のサイズだけ修正されてますね(^^)

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ゆのが左右にぷらぷらする動きがなくなりました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
クラスメイトの髪の色が変更されました。
ちなみにテレビ版は原作と同じ色です。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ゆののスケッチブックが加えられ、
宮子の作品もスケッチになってます。

☆☆☆
色の変化だけで、うける印象がかなり変わるものですね。

☆☆☆

☆☆☆
テレビ版では抜けていた宮子の絵が加わりました。

☆☆☆

☆☆☆
ゆのとの身長の比率が設定通りに変更されてます。
宮子のコップにはジュースが入りました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

以上です。

ひだまり王 最新情報など

アキバBlogさんに色々と新情報が載ってます(^^)

やっぱり1500人ぐらいの猛者が集うみたいですね。
にまにまできる問題に期待です。

☆☆☆

公式で参加表明されていらっしゃる芳文社の田村さんって、この方ですね(^^)
ちなみに小林さんは、「きらら」系のアニメに全てテロップされてる偉い方です。

さて、同じ記事では、公式では小さくしか載っていなかった
「ひだまりスケッチ×☆☆☆ 特別編」の法人別特典の画像が大きく見れますね。

なんといっても注目が、ゲーマーズさんの乃莉となずなでしょうか。
発売がハロウィン時期というのと合わせて、乃莉が思いきったコスプレをしてます。
やっぱり乃莉、愛されてますね~。

あと、この大きさになると、全てにうめ先生がいるのが分かります。
さすが神様、一番の活躍ですね。

ハロウィンといえば、ゲーマーズさんは、

☆☆☆
これの時もハロウィンだったんですよね。

☆☆☆
有名なこの表紙もありますが、
意外と本編ではハロウィンって、まだ描かれていなかったりしますよね。

今年は原作のペースがゆったりで、そういった季節ネタも多いので、期待できるかもしれませんね。

プレシャスメモリーズ ひだまりスケッチ


☆☆☆

ホビージャパンから出ている「ゲームジャパン」の最新号に
先行レビューが載っていました。

☆☆☆

☆☆☆

中はこんな感じです。

ひだまりのことを分かってる方が執筆されているようで、
カードのことは全く分からなくても、楽しめました。
資料としてオススメの1冊です(^^)

これを見ると、カードに使用されているのは、
修正前のテレビ版の絵みたいですね。

このシリーズは既に「けいおん」があって、
カードの世界では「けいおん」と「ひだまりスケッチ」が共演できるらしいので、是非とも修正で登場した吉野屋先生の

☆☆☆

☆☆☆

この絵をカードにして欲しかったのですが(笑)。

そういえば、「ひだまりスケッチ」と「けいおん」って、
同じ「きらら」作品&同じTBSアニメなのに、
公式にコラボしていることがほとんどないですよね。

☆☆☆
これが

☆☆☆
こうなって

☆☆☆
こうなったりしてますから、
「けいおん」の方も「ひだまりスケッチ」を意識しているみたいなのですが……。

(全く関係ないですが、ひだまり王になられた方は、
是非是非ガガガガの乃莉となずなverを(^_^;)

ともあれ、こういったクロスオーバーをきっかけとして、
「ひだまりスケッチ」を見てなかった人が
(知らない人はいなさそうですもんね)、
アニメや原作をチェックしてみようかな~みたいなことになると良いですね。

Hidamari Sketch Episodes


☆☆☆

洋書でこんな謎の本があるんですね。
「Hidamari Sketch Episodes」となっていますが、
版権の許諾をとっていないようで、表紙は全然違う絵です。

米のAlphascript Publishingという出版社の本で、
Amazonでも取り扱ってますね。

で、この出版社は、Amazonで検索すると、5万件ヒットするぐらいに、
驚くほど多種多様なジャンルの本を出しています。

中には
Dragon Ball Z Episodes (Season 6)
Mobile Suit Gundam SEED Episodes
なんていうのもありますね。

これだけ幅広く本を出すのは、余程大きな出版社なのかと思いきや、
実は、それらの内容は、全てWikiの引きうつしだそうで……(^_^;)

そんなわけで、この本も英語のWikiの引きうつしみたいですね。
ただ、ハードカバーで100ページとなっているのですが、
Wikiに、そんなに文字量があったかなぁとも。

ともあれ海外では何が起こっているのか、計り知れないですね。
独のニュルンベルグでは、

☆☆☆
こんな看板があったらしいですし(地下鉄構内?)。

これを報告しているのが、向こうのアニメファンで、
Hidamari Kebab”というタイトルで記事をアップしているのが笑えました(^^)



ひだまりカレンダー

なんとなく ひだまり王支援企画という感じで。

四択だそうですから、
サブタイトルがあって日付を選ぶとか、
逆に日付からサブタイトルを選ぶとか、
日付から「何期の何話」を選ぶとか
色々ありそうですよね。

4月7日~4月17日 なつめ…(☆☆☆特別編前編B)
11月22日 三年生と一年生(☆☆☆ 9話)
2月9日~ はじめまして!うめてんてー(×365 1話)

↑例えばこんなことして、赤いセロハンとかで覚えたりするといいんですかね(笑)
第二回の時はギャグで赤本とか出して欲しいですね~(^^)


☆☆☆

4月7日~4月17日 なつめ…(☆☆☆特別編前編B)
11月22日 三年生と一年生(☆☆☆ 9話)
2月9日~ はじめまして!うめてんてー(×365 1話)

2月9日 試験前日
2月10日 試験当日
2月14日 合格発表前日
2月15日 合格発表
3月5日 宮子の引っ越し
4月5日 ゆのの引っ越し

4月7日 入学式と歓迎会 (×365 7話)
4月26日 まーるキャベツ(ひだまりスケッチ 11話)
5月18日 歌うショートケーキ(ひだまりスケッチ 4話)
5月27日 狛モンスター (×365 3話)
6月6日 赤い糸 (×365 特別編後編)
6月7日 イミシン (×365 特別編後編)
6月8日  まーるニンジン(×365 10話)
6月12日 モコモコ(×365 ドラマCD)
6月17日 またはインド人 (ひだまりスケッチ 3話)
7月7日 みちゃダメ(×365 12話)
7月8日 四人(×365 12話)
7月14日 ひんやり・まったり(ひだまりスケッチ 6話)
7月19日 オリーブ(☆☆☆ 2話B)
7月30日 さえ太(×365 6話A)
8月5日 ナツヤスメナーイ(×365 9話A)
8月5日 ブルータスの墓 (×365 ドラマCD)
8月11日 そして元の位置に戻す(ひだまりスケッチ 特別編前編)
8月21日 ニッポンの夏(ひだまりスケッチ 2話)
8月26日 ひだまり会談(×365 ドラマCD)
8月26日 超ひだまつり(ファンディスク もうすぐ!ひだまりスケッチ×365収録)
9月4日 裏新宿の狼(ひだまりスケッチ 9話)
9月24日 やまぶき戦隊ヒダマリン(×365 DVD1巻・特典CD)
9月26日~27日 やっぱりナスが好き(☆☆☆ 8話B)
9月28日 パンツの怪(×365 11話)
10月12日 嵐ノ乾燥剤(ひだまりスケッチ 7話)
10月13日 お山の大将(×365 8話)
10月15日 空の高さも木立の影も(☆☆☆ 6話A)
10月31日 ガガガガ(×365 4話B)
11月3日 ゆのさま(ひだまりスケッチ 10話)
11月4日 文化祭の準備 (×365 DVD1巻特典ドラマCD)
11月11日 ヒロえもん (×365 6話B)
11月27日 そこに愛はあるのか(ひだまりスケッチ 特別編後編)
12月3日 裏新宿の狼 PART II(×365 9話B)
12月10日 カップ小さいですから(☆☆☆ 3話B)
12月14日 うろ覚え名作劇場(×365 ドラマCD)
12月17日 ひだまり少女探偵団シリーズ365~消えた校長先生~ (×365DVD4巻・特典CD)
12月24日 ChristmasEve(ひだまりスケッチ 12話)
12月25日 サヨナラ…うめ先生(ひだまりスケッチ 12話)
1月10日 おかえり…うめ先生(×365 13話)
1月11日 冬のコラージュ(ひだまりスケッチ 1話)
1月31日 まっすぐな言葉(☆☆☆ 5話B)
2月6日 サクラサクラ(×365 2話)
2月10日 どこでも自転車 (×365 特別編前編)
2月11日 うさぎとかめ (×365 特別編前編)
2月13日 こころとからだ(ひだまりスケッチ 5話)
2月16日 48.5cm(☆☆☆ 11話B)
2月24日 ポラロイドン(×365 12.5話)
2月25日 忘れてないよ(×365 12.5話)
2月27日~3月4日 真っ赤点(☆☆☆ 1話A)
2月29日 寝る子は びっくり(TAF2008にて上演。紙芝居 阿澄佳奈)
3月7日 春(☆☆☆ 11話)
3月13日 3%の希望(ひだまりスケッチ 8話)
3月16日~23日 まろやかツナ風味(×365 4話A)
3月18日~19日 ねこは3日で恩を忘れる? (×365 ドラマCD収録)
3月25日 おめちか(×365 5話)
3月26日 ありちか (×365DVD4巻・特典CD収録)
3月31日 ひだまりでいず(ファンディスク もうすぐ!ひだまりスケッチ×365)
4月1日 (☆☆☆1話)
4月3日 ようこそひだまり荘へ (☆☆☆ 1話B)
4月6日~7日 イエスノー (☆☆☆ 2話A)
4月8日~9日 決断(☆☆☆ 3話A)
4月15日 日当たり良好 (☆☆☆ 4話)
4月20日 オンナノコのきもち (☆☆☆ 5話A)
4月26日 (☆☆☆ 6話)
4月26日~27日 恋愛上級者 (☆☆☆ 6話B)
5月3日~4日 7等分の日 (☆☆☆ 7話)
5月13日~14日 ゆのクラブ (☆☆☆ 8話A)
5月21日 泣く女 (☆☆☆ 9話B)
5月28日~6月2日 ひだまりパレット(☆☆☆ 10話)

5月28日オレンジ×イエロー
5月29日オレンジ×ピンク
5月30日オレンジ×ブルー
5月31日オレンジ×ホワイト
6月1日オレンジ×パープル
6月2日オレンジ×???

6月5日 マッチ棒の謎 (☆☆☆ 11話A)
6月11日 ファミレスわっしょい!(☆☆☆特別編前編A)
6月23~25日 帰っちゃった(☆☆☆特別編後編A)
7月12日 みつぼし×リコピン (☆☆☆ 12話)
7月30日 バベキュ(☆☆☆特別編後編B)

もし、何か間違いがあったらスイマセン(^_^;)

まんがタイムきららキャラット 2010年10月号

きららキャラット10月号、明日28日発売ですね。

☆☆☆特別編の記事が楽しみです。


☆☆☆



あと28日は「ひだまり王」の一次試験票の
一般販売開始ですよね。まだの方はお忘れなく(^^)

ひだまり王に参加しよう(^^)

e+を見ると、まだチケットに余裕があるみたいです。

☆☆☆

☆☆☆

大阪は一回目がSOLD OUTですが、他はまだいけそうですね。

注・これは、あくまでこの記事の投稿時なので、各自でお調べ下さい。
e+ のサイトで、「ひだまり王選手権」と検索するとすぐ出ます。
なお、午前10時からしばらくは、その日発売のチケット予約で混雑しますのでご注意を。


検定系のイベントですと、一番を決めるというよりは、
一級、二級みたいな段位認定的な意味合いがあるので、
参加者それぞれの満足があるのかと思いますが、

今回はふるい落しを前提としたホントの試験なので、
上位64名以外は、結果として記念受験ということですよね。

試験結果の通知とか、うめ先生から「よくできました」「がんばりましょう」
みたいな認定通知がもらえたりすると楽しそうですが、
そういったやりとりを始めると、それはそれで運営が大変なのかと思いますし……
(入試とかって基本的に自己採点ですもんね)

ただ、「ひだまりの試験がある」というアホな事態だけでも、とにかくスゴイことですので、勝ち残りとかをあまり深く考えずに
『前例のないイベントを楽しむ&ひだまり知識試し』
ぐらいの姿勢で参加するのが正解なのかもしれませんね(^^)

試験監督という話題も挙がってますし、その場に参加してこそ、楽しめることはいっぱいあるように思います。
(試験監督なら、是非夏目でお願いしたいですよね・笑)

ちなみにツイッターとかを見ていると、受験票は各回200番以上はあるようで(300番以上あるかもしれません)、
6回分で1200人以上は受験者がいるみたいです。
その倍率の中から出てくる64人の超ひだまらーは、きっと皆さんスゴイ方なのでしょうね。
個人的には、その方々が公開で戦う決勝が、とんでもないマニアックな世界になりそうで楽しみです(^^)


試験といえば、ネット検索していたら、こんな画像をみつけました。

☆☆☆
なんと、海外のファンの方が、「真っ赤点」のこのシーンに突っ込みを入れているようですね(^_^;)

確かに「sandwich」ですので、ゆのはまたしても採点ミスで点を多くもらえていたということに……。
それしても、改めて見ると、この問題、

☆☆☆
「MOS Donald's」とか「burger queen」とか「sentuky fried chicken」とか、かなり変ですよね(笑)
こういう知的におバカなところが、ひだまりらしくてステキです。

やっぱり作品自体がこんな感じで、細か~く研究することを要求しているので、
ファンも自然とそういう姿勢になり、結果としてひだまり王みたいなことになるのでしょうね。

一応、ひだまり関係ですから、この問題とか、あと北海の恵みのクロスワードなんか、そのままひだまり王に出たら面白そうですね。

ひだまりなカード関連グッズ

カードゲームのプレシャスメモリーズに参戦するためか、
カード関連のアイテムが色々出ますね。

●プレシャスメモリーズ ひだまりスケッチ ブースターパック(9月10日発売予定)
☆☆☆
仕様:1パックカード8枚+応募シール1枚(1~3点)入り

●プレシャスメモリーズ ひだまりスケッチ サプライセット(10月中旬発売予定)
☆☆☆

●きゃらスリーブコレクション ひだまりスケッチ(10月発売予定)
☆☆☆
ゆの宮子

☆☆☆
ヒロ、沙英、吉野屋先生

☆☆☆
乃莉、なずな

●キャラクターカードボックスコレクション ひだまりスケッチ×☆☆☆(9月発売)
☆☆☆
●キャラクターバインダーインデックスコレクション ひだまりスケッチ×☆☆☆ パック(9月発売)☆☆☆

●キャラクタースリーブコレクション プラチナグレード ひだまりスケッチ×☆☆☆(9月発売)
☆☆☆

☆☆☆
ゆの&宮子

☆☆☆
ヒロ&沙英

●キャラクタースリーブコレクション 第23弾 ひだまりスケッチ×☆☆☆
☆☆☆

☆☆☆
「ゆの&宮子」

ひだまりスケッチ×☆☆☆ Blu-ray DVD vol6 修正 比較 その4

●第12話「7月12日 みつぼし×リコピン」その1

☆☆☆


☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ひだまり荘の影が加わりました。

☆☆☆
12話はトマトでわっしょいです(^^)
トマトたちが、より赤く修正されています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
カゴも影が細かく加わっています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
このカットは、なずなから見た目のレイアウトになりました。
ウケのなずなを考えると修正後の方が自然ですね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
カゴがちゃんとつながっています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
このレイアウトの絵は、この後も引き続き
ほぼ全カット修正されています。
細かい絵ですが、丁寧にお芝居が変更されています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

ひだまりスケッチ×☆☆☆ Blu-ray DVD vol6 修正 比較 その3

●第11話B「2月16日 48.5cm」

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
布団が変わってますね。

☆☆☆
このカットはゆのが宙を歩いているように見えていたので、
足先が見えるようになってます。

☆☆☆

☆☆☆
レイアウトの変更ですね。

☆☆☆

☆☆☆
修正前は四人が左の方を向いていたのが、
正面向きに直っています。

☆☆☆
ゆのの×が加わっています。

☆☆☆
背景の変更と共にゆのが巨大靴を見ている形に。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ここは間に作品が入るので、一応カットごとに並べてみました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
鳩が飛ばなくなりました。テレビ版もはばたく音がなかったので、
鳩がいない方が正しいのかと思います。

☆☆☆

☆☆☆
椅子に宮子の上着が。細かい修正です。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ヒロさんの表情が変わりました。

☆☆☆
フォークが細かく修正されています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ここも元々はばたきの音がありませんでした。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
校長の背に窓がなくなったので、影の付き方が変わっています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆


☆☆☆
効果が加わってますね。

☆☆☆

☆☆☆
分かりにくいのですが、カバンの動きが変わっていました。

☆☆☆
全部描き直されていますね。

☆☆☆


☆☆☆
この修正で、有沢先輩の携帯の機種が分かりました(^^)

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ゆの先輩が光る演出になってます。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ちゃんと春の桜になりました。

☆☆☆

☆☆☆
タイトルバックがスチールに。

☆☆☆

☆☆☆
宮子の歩きが変わっていました。

☆☆☆

☆☆☆
風にたなびくカーテンがなくなりました。

☆☆☆
この回は関東での放送が、実際の卒業式シーズンでした。
5話も実際の試験日を意識したタイミングでしたし、
細かく考えられていますね(^^)

☆☆☆

☆☆☆

11話は以上です。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ Blu-ray DVD vol6 修正 比較 その6

●第12話「7月12日 みつぼし×リコピン」その3

☆☆☆
大家さんのカブがよりリアルに。

☆☆☆
ヒロとゆのの表情が変わりました。

☆☆☆
ゆののテーブルにテーブルクロスが。
料理も細かく変わっています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
テレビの効果が違います。

☆☆☆
ヒロのお芝居が変わりました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
宮子は描き直されて、表情が変わっています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ドアが空いたままに。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
つながりでスプーンを持っています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
夕日の効果が入らなくなりました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
この一連は、描き直されているようです。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
各自効果が入りました。
オープニングのイメージにつながりますね。

☆☆☆
特別編に向けて、「つづく」が加わりました(^^)

☆☆☆

☆☆☆

「☆☆☆」の比較もこれが最後です。
アニメをコマごとに分解しながら、集中して見たのはこれが初めてで、
とっても勉強になりました。

修正というのは単純に絵を直すことではなくて、
前後のカットとツジツマがつながるようにしたり、
そのシーンで伝えるべきことを適正に表現するための、
効果や芝居や目線の変更だったり、
……とにかく演出に関わることがいっぱいなんですよね。

あと、オープニングもそうですが、
どうも最初のコンテで目指していたところに到達するのが目的で、
無闇やたらに変更しているわけではないんですね。

アニメは絵であること、
そしてその絵の組み合わせでドラマを表現すること、
さらには、大量の絵を仕上げて期限に間に合わせる人のエネルギー、
みたいなことも改めて感じました。

スタッフの皆さま、ステキな作品をありがとうございます。
ホントにお疲れ様でした(^^)

ひだまりスケッチ×☆☆☆ Blu-ray DVD vol6 修正 比較 その2

●第11話A「6月5日 マッチ棒の謎」その2

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
乃莉が痩せてますね(笑)。

☆☆☆
なずなの視線がさりげに違います。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
なずなが宮子を見る形に。

☆☆☆

☆☆☆
ここもなずなと乃莉が、目を見て会話するようになりました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
全体がアップになってます。
修正後の方が自然で見易いですね。

☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
前のカットとのつながりで、
身体は画面の方を向いたまま、首だけ回してPCを見ていた形に。

☆☆☆

☆☆☆
修正後の方が遠近感は自然ですね。
こういう部屋の広さの表現ってなかなか難しいんですよね。

☆☆☆
宮子の頭が見えるように。

☆☆☆
うめ先生の口が違います。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
修正前の乃莉がスゴイですね(笑)

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
修正後の方が、演出的にびっくり度アップですね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
背景が変わることで、
なずなのぽわぽわ度がアップしてますね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
修正後は、なずなの目がぐるぐる廻るようになってます(^^)

☆☆☆

☆☆☆
修正前はゆのの頭が大変なことに(^_^;)
影とハイライトがダブって入っていたんですね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
修正後の方が人の配置は自然ですね。

☆☆☆
前のカットに合わせて、乃莉の立ち位置が違います。

☆☆☆

☆☆☆
前のカットに合わせて、沙英たちの立ち位置が変わってますね。

☆☆☆
乃莉は描き直しで、沙英たちは拡大ですね。珍しい修正です。

☆☆☆

☆☆☆
細かく修正されてますね。
乃莉の心情をうまく語っている絵だと思います。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
足の指の修正。細かいです。

☆☆☆
光の効果が変わりました。

☆☆☆

☆☆☆
続きます。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ Blu-ray DVD vol6 修正 比較 その5

●第12話「7月12日 みつぼし×リコピン」その2

☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
ゆののお芝居が変わっています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
吉野屋先生がおにぎりを持っているのが、分かり易くなってますね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
建物の影も加わりました。

☆☆☆
へちょの修正ですが、なずなたちがちょっと上向きになっていて、
オリジナルのゆのたちにより近い感じになってます。

☆☆☆
粉の袋のパースが修正されています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
沙英とヒロも細かく修正されています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
乃莉の手が違います。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
ここはみじん切りの間に宮子の目がインサート。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
桑原先生、細かく修正されています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
ヒロさんが前髪をあげる形に。
こういう細かいお芝居の変更は嬉しいですね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
続きます。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ Blu-ray DVD vol5 修正 比較 その5

●第10話「5月28日~6月2日 ひだまりパレット」その2

☆☆☆
朝日が差し込みました。

☆☆☆
机の上が乱雑に(笑)

☆☆☆

☆☆☆
ちなみにこの時のゆののジーンズは
宮子から借りたという設定みたいです。

☆☆☆

☆☆☆
髪が変わってます。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
修正でへちょ化するのは面白いですね。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
髪の爆発がさらに(笑)

☆☆☆

☆☆☆
大家さんが寝ている向きが変わったということでしょうか。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
カットが割られて、表紙のアップが入りました。

☆☆☆
手にとる本がかわっています。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
シーツの色がかわり、ベッドのサイズも小さくなってますね。

☆☆☆
乃莉の髪が長くなってます。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
なずなと部屋の比率が全体にかわりました。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
会話する者同士が、向き合う感じに修正されることも多いですね。

☆☆☆
なずなのパジャマであることが強調されてます。
今回のゆののパジャマは各部屋主から借りているようです。

☆☆☆
ゆのも大きくなってます。

☆☆☆

☆☆☆
髪をほどいた感じで、髪が広がります。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
テッシュの裏がよりリアルに。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
頭にタオルを巻かない形に。
沙英はゆのの方を向いたままで最後までセリフを言います。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
光の演出が細かくかわってますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。