スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだまりスケッチ 6巻 特典 COMIC ZIN

特典情報に載ってな~い、と思ったら
インフォメーションに載ってました^^;

なんと
カラーイラストカード&豪華リーフレット
という2大特典が付くそうです。

☆☆☆
イラストカードはゆの。

☆☆☆
リーフレットの執筆陣は、うめ先生をはじめとして
うさくん、遠藤海成、氷川へきる 
という豪華なものです。

詳細はこちら

COMIC ZINが加わったので、これで5巻の時と同じになりました。
(マグマニはなくなってしまったので^^;)

ちなみに秋葉原ですと、
アニメイト
とらのあな
ゲーマーズ
COMIC ZIN
はフォローできますね。



スポンサーサイト

ひだまりスケッチ 6巻 特典 続報

「ゲーマーズ」も特典がつくそうです。
描きおろしブロマイドとなっていました。

それと「とらのあな」のブックカバーも画像がでました。

以下、改めてまとめておきます。

【アニメイト】
☆☆☆
クリアしおりシート


【とらのあな】
☆☆☆
ブックカバー


【ゲーマーズ】
☆☆☆
描き下ろしブロマイド


WonderGOO
☆☆☆
ポストカード


【JBOOK】
メッセージペーパー

ひだまりスケッチ6巻 店舗特典 通販について


☆☆☆

通販のお話が出たので、各ショップの通販ページをリンクしておきます。

アニメイト

とらのあな

JBOOK

WonderGOO はまだ通販ページがありません。

だいたいどの店舗も、特典がなくなり次第終了になりますので、
これから予約して特典がゲットできるかは不明です。
お店に確認された方が良いかもしれませんね。

しかし、通販だと、ついつい複数買ってしまいそうな罠がありますね^^;


あ、それとウチの記事は、かなり無断掲載しまくりなので^^;
転載される方はご注意下さいませ。

6巻特典 続報

新たにふたつ発見しました~。

とらのあな「うめ先生描き下ろしブックカバー」
というのが、新たに引っかかりました。
5巻の乃莉のカバーみたいな感じでしょうか。

それとJBOOKでは、うめ先生のメッセージペーパーがつきます。
禁無断掲載、と大きく書いてあったので、こちらでご覧下さい。
絵柄はゆのです。

あとアニメイトの特典も画像が出ました。
☆☆☆
一枚のシートにしおりが3つなんですね。

これで、今のところ特典が付くのは
アニメイト
とらのあな
WonderGOO
JBOOK
という感じですね。

あと可能性があるのは
ゲーマーズ
COMIC ZIN 
メロンブックス
でしょうか。
マグマニはなくなってしまったんですよね。

それと、公式でSPの情報が更新されています。

SP前編の画像

マイコミジャーナルさんに掲載されたものが、各所で見られますね
(転載スイマセン^^;)

☆☆☆
このカット、原作だとフキダシで宮子の顔が隠れているのですが、
とても自然ですね。原作カットと較べるとなかなか面白いです。


☆☆☆
原作にはないカットですが、ゆのたちの服は原作とつながってます。
というか、原作はプールからはじまるので、ラストの3カットにしか服が出てこないのですが、
細かいところまでちゃんと原作から持ってくるんですね。スゴイです。


☆☆☆
宮子の胸が話題ですが、乃莉の髪が下されているのが原作と違うところです。
あと、腕のロッカーの鍵が芸コマですね。

☆☆☆
このカットはアニメオリジナルですが、
ゆのはシャツを着てるんですよね(原作もこういう感じです)。
出かける時のカットでは肩が出てるので、家から水着を着て行って、
帰りはシャツを着てきた、みたいな想定でしょうか。細かいですね~。

ひだまりスケッチ 6巻特典情報

コミックス6巻の発売日が迫っていますね。
購入特典は、アニメイトの「クリアしおりシート」ぐらいしか情報がなかったのですが、
調べていたらこんなのみつけました。

☆☆☆
WonderGOOの特典だそうです。


☆☆☆
関連でこんなのも載ってました。
これは次号のキャラットの購入特典だそうです。
久々にひだまりが表紙なんですね。


コミックス6巻のニュースで、よく「1年半ぶりの新刊」とあるんですが、
ちょうど1年半の連載分でコミックス一冊分ですから、これは当然のことなんですよね。
むしろ、うめ先生の加筆作業が早いので、ストックたまり次第即座に発売という感じですよね。
(「GA」の4巻も心待ちにしておりますが^^;)

あと、うめ先生といえば、ストーリーマンガの連載が決まったそうですね。
コミケの芳文社のブースで告知されたそうですが(冬発表予定)。
ヒロの進路の話とか、完全にストーリーマンガでしたので、こちらも楽しみですね。
ストーリーマンガだと「フォワード」に連載なんですかね?

それと全然関係ないのですが、キャラットを読み直していると、
色々な連載が、結構なサイクルで最終回になっているのが分かります。
結構シビアな世界なんですね^^;
そんな中で「ひだまりスケッチ」の不動ぶりはやっぱりスゴイなぁと、改めて思ったりして。


未アニメ化エピソード

4期決定ということで、未アニメ化エピソードをまとめてみました。

(SP後編も追記しました)


●『わくわく修学旅行の巻』

●『ドキドキ修学旅行の巻』

●『一方その頃ひだまり荘の巻』

●『お姉ちゃんだったのですねの巻』

●『私もやってみたーい♪の巻』

●『ラムールゲットだぜ!の巻』

●『なずなさんシクシックの巻』

●『文学日和の巻』

●『ゴッド・ゆのっちの巻』

●『オシャレ大爆発の巻』

○『ザブザブザザ――の巻』 5月9日 「ザブザブザザー!!」(SP後編)


○焼肉の回 5月13日「 らっしゃい! 肉の里」(SP後編)

○美術館の回 7月15日「感じるままに」(SP前編)

●夏休みはじまりの回

●ディスティニーランド回

●吉野屋先生を手伝う回

●ぽめ回

●帰省回

○プール回 8月28日「ぷかり」(SP前編)

●台風の回(これは8月31日ですよね)

●始業式、避難訓練の回

●水泳大会

●やまぶき祭ポスターコンペ(この回は短編です)

●ヒロの進路回

●なずなのお料理回

●ゆのと宮子回

●乃莉と紗英回


SPで4本アニメ化されるので、未アニメ化エピソードは23話になります。

(このほかにクリスマス、コミックス3巻、4巻の描き下ろしなどが未アニメ化です)

だいたいアニメの1話で原作2話分を使うので、

4期と4期特別編に必要な原作のストックは、ほぼ大丈夫だと思います。

智花が登場するアニメオリジナル編も絶対入ると思いますし。


「☆☆☆」の時のカレンダーは↓のような感じですが、

『ゴッド・ゆのっちの巻』 が6月、あと夏休み前のお話もあるので、

4期は「☆☆☆」の間に入るエピソードが増えて、時系列が結構バラバラになりそうですね。


4月1日 (☆☆☆1話)
4月3日 ようこそひだまり荘へ (☆☆☆ 1話B)
4月6日~7日 イエスノー (☆☆☆ 2話A)
4月8日~9日 決断(☆☆☆ 3話A)
4月15日 日当たり良好 (☆☆☆ 4話)
4月20日 オンナノコのきもち (☆☆☆ 5話A)
4月26日 (☆☆☆ 6話)
4月26日~27日 恋愛上級者 (☆☆☆ 6話B)
5月3日~4日 7等分の日 (☆☆☆ 7話)
5月13日~14日 ゆのクラブ (☆☆☆ 8話A)
5月21日 泣く女 (☆☆☆ 9話B)
5月28日~6月2日 ひだまりパレット(☆☆☆ 10話)
6月5日 マッチ棒の謎 (☆☆☆ 11話A)
6月11日 ファミレスわっしょい!(☆☆☆特別編前編A)
6月23~25日 帰っちゃった(☆☆☆特別編後編A)
7月12日 みつぼし×リコピン (☆☆☆ 12話)
7月30日 バベキュ(☆☆☆特別編後編B)


ちなみに最近の原作の進行はだいたい3、4話で、ひと月分の時間が流れているイメージでして、

仮に最新の「乃莉と紗英回」を10月とした場合、
紗英とヒロが卒業するまでが、

11月、12月、1月、2月、3月の5ヶ月×3話で、15話分。

この分量は、ちょうどコミックスの第7巻分に相当するんですよね。


TBSアニメフェスタ2011レポ

前の記事でもお伝えいたしましたが、最大のニュースは四期決定です(^^)
この発表はホントのホントの最後に行われ、会場大盛り上がりでした。


ではでは、順を追って、ひだまりコーナーの流れを、ざっとレポートいたしますと、


ひだまりスケッチは5年連続の出演!! 

最初はまだ一期の放送前だったんですね。


そして、今回はなんと大トリでした。

(ちなみに去年は「けいおん!!」が大トリ)


前が「アイマス」の歌で盛り上がったところにひだまりチームの登場です。

もちろんここから司会はゆまさん。

そこではじまったのは、なんと「ひょう点」


お馴染みの四人の皆さんが着物を着て、ザブトンをめぐって

「ひだまりおおぎり」「ひだまりなぞかけ」といったお題にチャレンジされました(笑)。


ほとんどひだまつりのノリですね~楽しかったです。

中でも「うめ先生の周りに棒人間を描いて→コミケ」という新谷さんの作品が爆笑でした。


そしてこれまで「テレビアニメひだまりスケッチ特別編」と呼ばれていた

新作の「ひだまりスケッチ×SP 前編」が上映されました。


なんと、オープニングは新曲、しかも絵が超カワイイです。

曲名は「気まぐれ、じゃんけんポンっ!」


内容は

「7月15日 感じるままに」

キャラット2010年6月号掲載のみんなで美術館にいくお話。

「8月28日 ぷかり」

2010年12月号掲載のゆのがプールではじめて浮くお話と、単行本5巻の巻頭描き下ろしのドッキング。

でした。


演出はお馴染みのひだまりでした。

アイキャッチが細かく入るパターンで、石倉賢一さんぽい感じでしたね。

絵も最近の原作風でしたし、とても面白かったです。


美術館の話で、なずなが「これから…どこに行くんですか……?」のくだりが、

ホントに原作そのままのイメージで、最初から嬉しくなってしまいました。

最後はちゃんとアニメ調で終わって、「ああ、ひだまり見たなぁ~」と。

8月28日の方のスケブオチは、三段オチがアニメならではのテンポでお見事でした(^^)


放送はBSTBSにて10月29日に前編、11月5日に後編だそうです。


この「SP」のアフレコは、「☆☆☆特別編」から一年ぶりだったそうですが、

皆さん集まると昨日会ったようで、というトークも。

小見川さんが、後藤さんの膝の上に対面で乗ってくるという話題が可笑しかったですね。


そして、「気まぐれ、じゃんけんポンっ!」を四人で歌われて、エンドと思いきや……。


「最後にお知らせの映像が」という前フリとともに、今までのシリーズの名場面が。


「ひだまりスケッチ」


「ひだまりスケッチ×365」


「ひだまりスケッチ×☆☆☆」


「そして」


「ひだまりスケッチ 第4期 製作決定」


がスクリーンに映し出されたのでした!!


もう、会場は大盛り上がり!!

再びひだまりチームが登場し

水橋さんが「今だからいえるんだけど、三期の時にこれが最後ですからっていわれてたんですよね。

だからひだまり王が四期って言った時、なんか申し訳ないなぁって気持ちで」

阿澄さんも「そう、特別編でお茶を濁すのかと思ってました(笑)」と。


確かに近年のシャフトでは初の四期シリーズですし、きらら系アニメでも最長シリーズになるかと思います。


声優の皆さんがおっしゃられているように、

今回の件は、ひだまり王やひだまらーの熱い思いが実現に漕ぎ着けたもののようです。

皆さんもそうだと思いますが、その過程を見てきただけに、感無量ですね。


阿澄さんは「まるで奇跡のようで」とも言ってましたが。ホントにそうだと思います。

新作映像を見て、「やっぱりもっとひだまりが見たいなぁ」と思っていた矢先に、この発表でしたので、

奇跡に感謝感激です。


そして、これから放送までの間が、また色々楽しみになってきました。

SP後編に何がくるのかも、期待が膨らみます。


最後は「スケッチスイッチ」を皆さんで大合唱。

なんか、奇跡への感謝と、これからの思いが入り混じって、

とっても感慨深く、それでいて超ハッピーな「スケッチスイッチ」でした(^^)



公式でもちゃんとアナウンスされてますね。

http://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/


新谷良子さんの「はぴすま☆だいやりー」には

早々に当日のことが載ってます~。

http://ameblo.jp/pinkbambi-ryoko/


それと楽屋で収録されたという

「ひだまり楽屋裏じお×SP」も配信中です。

http://lantis-net.com/hidamari/


阿澄さんも「阿澄日和」で昨日のことに触れてますね。

連日お疲れ様です~。
http://yaplog.jp/asumibiyori/

ひだまりスケッチ 四期 決定!

四期制作決定!!ついにきました!
先程TBSアニメフェスタにおいて発表されました!!
いや~嬉しいです。

蒼樹うめ先生、TBSさん、芳文社さん、シャフトさん、アニプレックスさん、ムービックさん、そしてひだまり王、ありがとうございますm(__)m

ひだまりスケッチ×SP 詳報


☆☆☆

こちらに詳しく掲載されてますね。

放送はBS-TBSにて
10月29日(土)の25時30分より、前編「7月15日 感じるままに」「8月28日 プカリ」
11月5日(土)の25時30分より、後編「5月9日 ザブザブザザー!!」「5月13日 らっしゃい! 肉の里」
となってます。

ソフトの発売は、2011年11月23日です。

Amazonも予約開始してます。

特典は今回はギガっちじゃないようですね。

SP後編の
「5月9日 ザブザブザザー!!」は、サブタイトルも原作通りで、5巻収録(キャラットでは2010年4月号掲載)のシーツを洗濯するお話。
「5月13日 らっしゃい! 肉の里」は、キャラット2010年5月号に掲載されたお話ですね。
ちなみに焼肉屋さんの名前が肉の里です。

4月1日 (☆☆☆1話)
4月3日 ようこそひだまり荘へ (☆☆☆ 1話B)
4月6日~7日 イエスノー (☆☆☆ 2話A)
4月8日~9日 決断(☆☆☆ 3話A)
4月15日 日当たり良好 (☆☆☆ 4話)
4月20日 オンナノコのきもち (☆☆☆ 5話A)
4月26日 (☆☆☆ 6話)
4月26日~27日 恋愛上級者 (☆☆☆ 6話B)
5月3日~4日 7等分の日 (☆☆☆ 7話)
5月9日 ザブザブザザー!! (SP後編A)
5月13日 らっしゃい! 肉の里 (SP後編B
5月13日~14日 ゆのクラブ (☆☆☆ 8話A)
5月21日 泣く女 (☆☆☆ 9話B)
5月28日~6月2日 ひだまりパレット(☆☆☆ 10話)
6月5日 マッチ棒の謎 (☆☆☆ 11話A)
6月11日 ファミレスわっしょい!(☆☆☆特別編前編A)
6月23~25日 帰っちゃった(☆☆☆特別編後編A)
7月12日 みつぼし×リコピン (☆☆☆ 12話)
7月15日 感じるままに(SP前編A)
7月30日 バベキュ(☆☆☆特別編後編B)
8月28日 プカリ(SP前編B)

早速カレンダーに組み込んでみましたが、面白いのが
「らっしゃい! 肉の里」と「ゆのクラブ」の冒頭が同じ日付というところでしょうか。

焼肉の後に、帰宅してこのシーンということになるんですかね。

☆☆☆

原作だと焼肉の後に大家さんのオチがあったり
自然にゆの宅へ帰宅する宮子があったりするのですが
(この回に限らず最近の連載では、ほぼ同居って感じですが)
その辺りの変更なども楽しみです。
あと服がどうなるかですね。あえてこの日付なので、
今までの例でいくと、つながっているような気もします。

まんがタイムキャラット9月号


☆☆☆

表紙で謳われているように「キルミーベイベー」アニメ化決定です。
アニメ化といえば、前に「Aチャンネル」のアフレコレポをカヅホさんが描いていらして、その時に黒田BBさんが声優さんから「先生」と呼ばれていていいなぁ、的なネタがありましたよね(^^)
TBSでアニメ化されるとしたら、アニメフェスタで声優さんの発表とかありそうですよね(去年はメリーがそうでした)。


追記

やっぱり放送局はTBSでした。アニメフェスタではPVのみ流れました。

公式サイトもアップされてます。

http://www.tbs.co.jp/anime/kmb/


「ひだまりスケッチ」は紗英×乃莉でした。
当然ながら、二人がとてもらしく描かれていて面白かったです。
二人とも根が真面目で意志が強いところが、なんとも可愛いです。
前回のゆの×宮子もそうですが、キャラが限定されたエピソードも良いですね。



ひだまりスケッチ6巻


☆☆☆

6巻の表紙がアップされてますね。

順番通りになずなでした。


今のところ特典は

アニメイトの「クリアしおりシート」が分かっています。


5巻の時は、

アニメイト

とらのあな
ゲーマーズ

COMIC ZIN

マグマニ

文教堂

でオマケがついたので、今回もまた色々ありそうですね。


ちなみに文教堂(JBOOK)のHP


☆☆☆
画像が逆様でした^^;


夏目の携帯

「☆☆☆ 特別編」で明らかになりましたね。

☆☆☆
☆☆☆

aUのSH001トパーズピンクです。
☆☆☆

☆☆☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。