スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだまりスケッチ×SP 発売中です

ひだまらーの皆さんは既にお手元にあるかと思いますが。
限定版のレポートなど、ちょっとだけ。

◆アバン変更
☆☆☆

☆☆☆
上がBS放送版、下がBD&DVD版です。
「☆☆☆」の時と同様にシネスコ画面(というか16:9?)になって、左右が増えてます。
おそらくこの横長で制作して、放送版はトリミングしてるんでしょうね。

◆映像特典

☆☆☆

☆☆☆
ノンタイトルのオープニング(下)とエンディングが収録されてます。
これは嬉しいですね(^^)

◆特典ドラマCD
「7月3日 ゆの××」
これが面白いです(^^)
今までのドラマCD同様、日付がついてますので、
カレンダーに組み込まれる形ですね。

宮子の「ゆのっち」のタイミングとか、なるほど~という感じで、ニヨニヨします。
乃莉も大活躍ですね。「じ、自由ですけど~」っていうのが、実に乃莉らしいセリフだなぁと。

これのエンディングテーマ「笑顔のサークル」が、待望の6人の歌になります。
ただ、6人の場合は、4人の時以上にパート分けが難しいのかもしれませんね。
4期は果たして6人でオープニングになるでしょうか?
(1期から3期のオープニングは、イントロとか拍手っぽい音とか、
色々と共通ポイントが多い兄弟曲みたいな感じなので、4期もそこは期待してます)

ひだまりラジオもついてますし、かなり楽しめるソフトですね。

そういえば、ジャケ裏の表記に「夏目/複圓美里」が入ってるんですが、
夏目のセリフはありましたっけ? ここがちょっと気になってます。

◆追記

☆☆☆
放送の時にも思ったんですが、大家さんってやまぶき高校のOGなんですかね。
「何年も着てないな」というセリフからして、なんとなくそれっぽい気が。
仮にそうなると、吉野屋先生よりも先輩なんでしょうね?
大家さんの買い物(ひだまり荘?)の件も含めて、裏設定が気になりますね。




スポンサーサイト

ひだまりスケッチ四期 2012年 放送

ついに公式に告知がありました~。

それで、四期に先駆けて「ひだまりスケッチ」「ひだまりスケッチ×365」から
13エピソードを選抜した再放送があります。

放送日:1月7日より 毎週土曜日 24時30分~
放送局:TOKYO MX・とちぎテレビ・群馬テレビ
放送話数:全13話

この13エピソードはファン投票で選定されるそうで、既に
「みんなでどのエピソードを放送するか選んでみよう企画」
というのがはじまってます。
一人1エピソードに投票できるみたいですね。

折角ですから時系列順で、
智花、青虫くん、大家さんとゆの、ヒロのダイエットゼリー、203号室などが、
流れとして分かるようになってたりするとすごいなぁと思いますが、13話だと無理ですよね^^;

投票は1エピソードにしかできませんが、
特別編を含む30話から13話分って、なかなか難しいですよね。

ベスト13ですと、個人的にはこんな感じかなぁと思ったりもしますが。


ひだまりスケッチ
第2話 8月21日 ニッポンの夏(ひだまりスタイルの確立として外せないですよね)
第5話 2月13日 こころとからだ(3~6話はどれも外しがたくて悩みますね~)
第9話 9月4日 裏新宿の狼(アブラナさんのエピソードが外せないかなぁと)
第10話 11月3日 ゆのさま(これも外せないエピソードですよね)
第12話12月25日 サヨナラ…うめ先生(智花編はどれがいいんですかね?)
特別編 8月11日 そして元の位置に戻す(水着もどっちか悩みますね^^;)

ひだまりスケッチ×365
第1話 4月5日 はじめまして! うめてんてー(個人的にはベストエピソードです)
第4話 3月16日~23日 まろやかツナ風味(おそらくこれが一番人気かと)
第6話 7月30日 さえ太  11月11日 ヒロえもん(×365は紗英とヒロが色々美味し過ぎますよね)
第11話 9月28日 パンツの怪(203号室のオチという意味でも)
第12話 7月7日 見ちゃダメ(これも人気のエピソードですよね)
第12.5話2月24日 ポラロイドン(見てるだけで楽しい一篇ですよね)
第13話 1月10日 おかえり…うめ先生(これは夏目的にも外せないかと)

   


再放送が1月からなので、四期は春の新番組っぽいですね(^^)

「ひだまりスケッチ」がテレビに還ってきました


☆☆☆

「ひだまりスケッチ」お帰りなさい~。

というわけで、昨夜「ひだまりスケッチ×SP 前編 
7月15日感じるままに 8月28日プカリ」
が放送されました。

アニメフェスタで既に見てはいたのですが、その時はもうコーフンでちゃんと見れずで^^;
改めてじっくり見て、そのクオリティの高さにびっくりでした。

単なる特別編ではなく、非常に力が入った作品で、
なんと言いますか
『ひだまりスケッチを、ここから再起動します』
という意気込みが伝わってくるようでした。

それが一番嬉しかったです(^^)

以下は、とりあえず気がついた小ネタを羅列してみます。
ネタバレ注意です。

















































◆カウントリーダ
なんと、絶望先生、まどか☆マギカでお馴染みの
劇団イヌカレーが、カウントリーダを担当されてました。

☆☆☆
ポップでアートな感じがイイですね~。
ちゃんと各自のシンボルマークも入ってます。


◆オープニング

☆☆☆

☆☆☆

超カワイイデザインと、絵コンテは
佐々木満さんという、自主制作の短編アニメをやられてる(やられていた?)方でした
(「☆☆☆」11話のBD&DVD版では動画をやられていたようですね。SPでもテロップされてます)
こちらにSPのことを少し書かれてますね。

荒川でもありましたが、新房監督&シャフトは、新しい才能を積極的に加えますね
(歌詞通りに新しい才能の発見ですね)
ひだまりのオープニングは、原作ネタをインサートしていくパターンが決まっていたんですが、
今回はそれをうまく打ち壊していて、とても良かったと思います。

☆☆☆
ヒロと紗英のエプロンは、「11月11日 ヒロえもん」の回のモノですね(^^)


◆高クオリティ作画
とにかくほとんどキャラ崩れがありません。
というか、ほぼ全カット「☆☆☆」のキャラ表通りでした。
なんか伊藤さんが描かれる版権絵が動いてる感じです。

ヒロやなずなの髪のバランス、乃莉の髪先、紗英のアイラインなど、どれも完璧です(^^)
水着シーンのボディも見事ですし、作画と修正に相当時間がかかっているように思います。
完成度としては「×365」の1話に匹敵するんじゃないでしょうか。
スタッフテロップを見ると、伊藤さんや潮月さんも原画を描かれてますね。

☆☆☆
髪をあげているので、なずながたれ目で、まつげが二本というのがよく分かりますね。

☆☆☆
なずなの体型がうまく表現されてます。

☆☆☆

☆☆☆

☆☆☆
瞳に斜線のタッチが入ってるカットもありました。
最近のうめ先生のタッチの再現で、まどマギでも試みられてましたよね。
これが四期の設定になるのでしょうか。


◆アイキャッチ
シーンの切り替えに多用されるアイキャッチが、どれも可笑しかったです。

☆☆☆
だはは(^^)

☆☆☆
今回、夏目サンはこういった美味しい役ばかりでした。

☆☆☆
バルシャーク?

☆☆☆
クイックル(笑)


◆細かいこだわり
「☆☆☆」の修正でもそうでしたが、細かいところへのこだわりがスゴイですね。

☆☆☆
このカット、原作だとゆのもつり革を持ってるんですが、
「5月27日狛モンスター」の描写を踏襲して、
ゆのはつり革に届かず、宮子を掴んでる形になってますね。

☆☆☆
このカットはプールに出かける時、

☆☆☆
こちらは帰りですが、宮子以外みんな着替えてるんですね。

☆☆☆
このなずなのカニ歩き、どこかで見覚えが…と思ったら
五巻収録の「一方その頃ひだまり荘の巻」で
乃莉にバスタオルとられたなずなっていうのがありました。
ホント、細かいです。

☆☆☆
このカットは、ヒロのベッドで沙英とヒロが寝ていて
ゆのたちは持ち込んだ布団で寝ているということですね(^^)


◆乃莉となずな
紗英とヒロ、ゆのと宮子の名コンビはもちろんですが、
乃莉となずなの仲良しぶりも随所で表現されてますね。

☆☆☆

☆☆☆
オープニングから仲良しです。

☆☆☆
この辺りは絵コンテか作画でしょうか(^^)

☆☆☆
小芝居が楽しいです。

◆エンディングも凝ってます
TBSアニメフェスタではエンディングがなかったので、今回初公開となりました。
「あれ?」と思って調べてみたら、各キャラの服装は今まで本編に登場したモノでした。
これはひだまり王選手権の問題になりそうですよね(^^)

☆☆☆
ヒロの衣装は「7月7日 見ちゃダメ」より

☆☆☆
紗英の衣装は、デザインが「6月6日 赤い糸」で、
色が「6月17日 またはインド人」みたいですね。

☆☆☆
なずなは「4月3日 ようこそひだまり荘へ」より、乃莉は「7月30日 バベキュ」より
ここでも手つないでますね(^^)

☆☆☆
宮子は「8月11日 そして元の位置に戻す」より


……てなワケで、約1年ぶりの「ひだまりスケッチ」は、とても素敵な作品でした。
改めて、アニメの面白さを知り尽くしてる手練れのスタッフが作ってるんだなぁと実感しつつ、
新しい試みもプラスされていて、
ニュースタイルの「ひだまりスケッチ」を見せてもらったような気がします。
「新生ひだまりスケッチ」誕生と言いますか。

これから四期がとっても楽しみです(^^)


……無断掲載スイマセン^^;

明日は「ひだまりスケッチ×SP」と「気まぐれ、じゃんけんポンっ!/nora」の発売日です


☆☆☆
◆ひだまりスケッチ×SP(完全生産限定盤)
3枚組(本編+特典CD2枚) 
特典CDにはひだまりラジオ、ドラマCD&キャラソン収録
蒼樹うめ先生描き下ろし三面デジケース&ペットスリーブ仕様

Blu-ray
ANZX-6701 通常価格¥8,190(税込)

DVD
ANZB-6701 通常価格¥7,140(税込)


☆☆☆
◆ひだまりスケッチ×SP(通常版)
伊藤良明さんによる描き下ろしジャケット

DVDのみ発売
ANSB-6701 通常価格¥5,040(税込)



☆☆☆
◆気まぐれ、じゃんけんポンっ!/nora
LASM-4118 ¥1,200(税込)

ひだまらーの皆さんは、既にご予約済みかと思いますが。

これでOPとEDもフルで聞けますね。
限定版の特典に収録されている6人のキャラソンも楽しみです。

あ、通常版のジャケットは後編のイメージだったんですね(^^)


本日 「ひだまりスケッチ SP 後編」 放送です

25時30分よりBS-TBSにて放送されます。

お忘れなく~(^^)

公式も更新されてます→こちら

タイムコード入りですが、後編の「らっしゃい肉の里」の方の画像も見れますね。

ひだまりスケッチ SP 後編 「5月9日 ザブザブザザー!!」 先行カット


☆☆☆

マイコミジャーナルに後編「5月9日 ザブザブザザー!!」の先行カットが掲載されてます→こちら
アニメイトなどにも掲載されていますが、カットは同じです。

BS-TBSのページには、あらすじも掲載されてますね→こちら


この辺りは原作にない新規カットで、配信元のチョイスが心憎いですね(^^)

☆☆☆
紗英の部屋のカーテンでしょうか

☆☆☆
お昼のシーンもあるんですね

☆☆☆
雨に降られてしまうようです

引き続き来週も楽しみです(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。