スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10話感想

10話は武装神姫まで連続一時間
「アスミス&ミズハスのオーディオコメンタリー付」
という豪華版でした。
全くいつも通りのお2人に思わずウケてしまいましたです。

本編は2012年5月号(試験前の雪の日)と2012年6月号(智花来襲)でした。
原作が短めなのですが、うまく膨らんでいて、とってもひだまりらしかったです。
やっぱりみんながヒロさんの部屋に集まって話していると、ひだまりだなぁという感じになりますね。

次回11話は
「お姉ちゃんだったのですねの巻(5巻収録)」と2012年7月号(夏目がクリスマスにひだまり荘へ)のようですね。

20日まで放送があるらしいので、最終回は2012年9月号(みんなで年越し)ですかね。

ちなみにその後の原作は

七草粥 2012年10月号
なずなが学校案内のモデルに 2012年11月号
ヒロさんの受験日 2012年12月号
合格発表 2013年1月号(発売中)

という感じでして、ハニカムでは季節に合わせて原作の最新エピソードギリギリまでアニメ化された感じですね。
このあたりの原作は、全て12月19日発売の7巻(表紙はゆのとヨッシーでした)に収録されると思いますです。

ちょっと前に書きました「オープニングのカットは未アニメ化エピソードから」
というのはどうも確定みたいですね。
いや~これってスゴイサービスなんだと思いますです。

ちなみに9話は
09「オシャレ大爆発」
「オシャレ大爆発」より

09 「ホッパマン面白かったよ」
「ホッパマン面白かったよ」より

09 「体育祭」
「体育祭」(2011年11月号)より

10話は
10 (1)
「夏休みダラケゆのっち」より

10 (3)
「ラムールゲットだぜ」より

10 (2)
「七草粥」(2012年10月号)より

となってました。

それにしても七草粥まで行くとはびっくりしました。
キャラットは月刊誌なので、この辺りのエピソードって
ついこの前っていう感覚なんですよね。

最終回と思われる年越しのエピソードの号が発売されたのが7月28日ですから、
ホントに原作と密接に制作されたシリーズなんだなぁと思います。
うめ先生がスタッフ&キャストだからこそ実現したんじゃないですかね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。